ペトラルカの「カンツォニエーレ」

d0047297_18333088.jpgなんとか雨もギリギリ降らず、涼しい夕刻となり、おかげさまで満員のお客様にお越しいただき、無事第10回定期演奏会を終えることができました!!

沢山のお客様に支えられ第10回を迎えることができましたこと、私たちメンバーも大変喜んでおります。

最近の定期演奏会は満員御礼で当日券をご用意することが出来なくなっておりました。せっかく会場まで足を運んでくださったお客様の入場を制限しなくてはならず、メンバーも心苦しく思っておりました。
そこで来年度4月28日第11回定期は、場所をハクジュホール(代々木八幡駅)に移しまして、より多くのお客様にラ・フォンテヴェルデのアンサンブルを楽しんでいただくこととなりました。

どうぞこれからも末永くよろしくお願い致します。
次回のラ・フォンテヴェルデコンサートは、12月11日の「クリスマスコンサート」in ルーテル東京教会です。こちらもお楽しみに!!

さて第10回のご報告ですが、写真のように曲のイメージに合わせて照明を変え、より曲の雰囲気を味わっていただきました。
この照明を一手に引き受けてくださり、微妙なバランスまですべて完璧にこなされたサワイさま!!ありがとうございました!!!!

そしてプログラムには日本語訳を載せず、Hさんの語りで詩の内容を話していただき、「まるで一つの劇を見ているようでした」という感想を沢山お客様からいただくことができました。


振り返ってみると、8月の大切なラ・フォンテヴェルデ軽井沢合宿では、ノドの不調のため私はほとんど歌うことが出来ず、みんなとアンサンブル練習が出来たのは直前練習のみ・・・。
少ない稽古時間でとても不安でしたが、合宿でみんなの演奏を聴きながらマドリガーレの音楽のイメージを深めることができたことが良い方向に出てくれたようで、みんなからのアドヴァイスにも対応できるようになり、本番をむかえることができました。
ちょっと集中力がなくて、緊張感だけで歌ってしまいましたが、今回も全力で舞台に望むことができて幸せでした。


次の演奏会は9月13日「ヨハネ受難曲」in 麻生区です。
でも「ヨハネ」の練習が始まるより前に、今日は早速27日の「レクイエム:モーツァルト」のオケ合わせをしてきました・・・朝9時45分から・・・。ちょっと朝が早かった。
マドリガーレの疲れが取れるのはもう少し時間が必要みたいです。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-09-06 19:02 | 演奏会報告