初舞台を思い出しながら

18日、サントリーホールでマーラーの交響曲第8番を聴いてきました!

この曲は私が小学校4年生の時に、児童合唱団で初めて舞台で歌った曲!!
最初のパイプオルガンのハーモニーに続き、力強く響く混声合唱、オーケストラの厚み、ソリストとの美しさ・・・
「かっこいい~~!!」と子供心に酔いしれて、演奏会が終わった後もTV放送された映像を繰り返し見直していたことを思い出します。

そして中学生の時に、もう一度歌うチャンスが!
この時は今は亡きマエストロ、シノーポリが棒を振り、超一流の歌手がソリストとして顔を揃えていました。
今でもソプラノソリストとして歌っていたベニャチコワのこの世とは思えない美声が印象的に残っています。

何度聴いてもかっこいい曲です。

今回の演奏も素敵でした!素敵な夜に感謝。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-11-21 23:06 | つれづれ写真日記