カサ(一体何本目の傘なんだろう)

d0047297_20475480.jpg梅雨の時期だというのに、折りたたみの傘しか持って居なかった私は、かなり不便を強いられておりました。がしかし、本日新宿にて普通の傘を手に入れました!
母が「誕生日祝いに商品券を送ります。何か欲しいものを買ったら」と言ってくれて、いろんなデパートを見て品定めをしていたところだったのです。
傘はパールピンクの大人可愛い雰囲気です。早く使いたいのですが、週末からまた梅雨の中休みになる予報ですね。それよりも傘を忘れないように気をつけなくては。せっかくの誕生日祝いですから大切に使ってあげたいです。


午後は1時間半みっちり「ジュリアス・シーザー」の稽古。場所は「パ・スタジオ」。なぜ「パ」かといいますと、手をパンと叩いてもしか聞こえないぐらい響かないので、私が勝手に命名させていただきました(詳しくは6月13日の日記をお読み下さい)。
13日の稽古は、体調も機嫌も悪く、稽古内容は最悪で反省一色でした。でも今日は午前中練習をし体調を整え、気合を入れて稽古に望みました。
d0047297_20581941.jpg本日の副指揮者は優人くん。BCJの録音のため今朝まで神戸にいたんだとか。東京駅から直接稽古場に来たというのに疲れも見せず、みっちり稽古を付けてくれました。マエストロの息子さんだからか、言葉の端々や身振り手振りにマエストロと似た箇所が沢山あるんですよね。蛙の子はカエルです。
「ジュリアス・シーザー」の副指揮者は3名おり、一人は指揮科、一人は楽理科を経て古楽科卒、そして3人目は作曲科を経て古楽科という顔ぶれですので、それぞれの特徴を生かしたアドヴァイスを与えてくれます。優人くんはさりげなく言う一言が、歌手が楽に歌えるヒントになっている場合が多く、「そうだそうだ」と納得しながら稽古を進めることが出来ました。ありがとう!!
それにしても誠に歌いにくい稽古場であります。しかもこの湿気で汗だくになってしまい、稽古終了後はヘトヘトに・・・。500mlのジャスミン茶も飲み干し、優人くんから頂いたドーナツ(チョコ付)だけでは元気が出ず、駅構内のカフェで「ゆずちゃスムーシー」なるものを飲んで、一息ついてから帰宅したのでした。
[PR]
by mihokohoshi | 2005-06-22 21:24 | 稽古風景