NEO古楽ウィークエンド@浜離宮朝日ホール

お天気にも恵まれ、今日のコンサートは素敵なものとなりました。

浜離宮朝日ホールで歌うのは、昨年の5月以来2度目。やはり相性の良いホールです。今回も気持ちよく歌わせて頂きました!

55分にも及ぶ長大なプログラムを一気に歌いきり、お客様からのエネルギーをいただきながらモンテヴェルディのマドリガーレを熱く歌ってきました。
練習ではどうしても音程が決まらなくて、細かくチェックしながら丁寧に何度も繰り返して稽古してきました。
本番も1曲目が終わるまでは落ち着きませんでしたが、その後は、みんなと声がまとまって一つの色になるという感覚で、とても気持ちがよかったです。
モンテヴェルディのレパートリーも増えてきました。舞台で繰り返し演奏することによって、フォンテヴェルデの深みも加わり、ぐっと音楽が香り豊かになるという感じです。

次回のラ・フォンテヴェルデは4月28日の春定期です。場所を杉並からHAKUJU HALLに変えての演奏会となります。どうぞお楽しみに。

築地での演奏会の後は、「やっぱりお寿司でしょう!!」となり、スミとオガさんと私と主人の4人で美味しいお寿司を食べてきました。
d0047297_21261528.jpg

[PR]
by mihokohoshi | 2010-01-23 21:26 | 演奏会報告