披露宴

名古屋の実家に来ております。

どんよりと曇り、太陽が厚い雲に隠れておりますが、厳しい寒さは和らぎ、暖かい朝を迎えました。

d0047297_934536.jpg2月7日は赤坂の和食レストランで私たちの披露宴を行いました。

そして2月11日は高校の同級生が名古屋で披露宴を行います。
その披露宴に出席し、歌を歌ってお祝いしようと昨日名古屋へ戻ってまいりました。



入籍当初は、主人と今年の夏あたりに披露宴が出来るといいねと話していたのですが、夏に出産することとなってしまったため、「披露宴は無理かぁ。別に出来なくてもいいやっ!」と私は勝手に考えていました。
しかし主人が「きっと素敵な思い出になるし、お世話になっている方たちに感謝の気持ちを伝えたいし、披露宴したほうがいいよ」と言ってくれ、わずか2ヶ月ちょっとで準備をしました。

普通というか一般的には、花嫁さんが「あれもしたい、これもしたい!」と頑張って準備をし、花婿さんは「どうぞお好きに。お任せ」というパターンが多いそうですが(聞くところによると・・・)、私たちの披露宴は花婿が率先して行動に移してくれ、花嫁は本当に助かりました!

当日は快晴でこれ以上ない青空に恵まれましたが、これ以上ない強風も吹いて、すごく寒い日でした。
そんな中、遠方から親戚がバスや新幹線で駆けつけてくれましたし、たくさんの出席者の方たちが集まってくださいました。本当にうれしかったです。

宴では新郎新婦も一緒に歌を披露することが出来ましたし、先生方から楽しいお話をいただくことができました。そして会社の同僚によるサプライズや5歳になる姪っ子のお歌の披露、現在活躍中の歌手たちによるミニコンサートもあり、とても楽しく音楽一杯の披露宴となりました。

お互いこんなにも素晴らしい方たちに支えられてここまで歩んでこられたんだなと感謝の気持ちでいっぱいです。
父も「素敵な仲間に出会ってきたんだな。よかったな」と喜んでくれました。

今度はこの幸せな気持ちを高校の同級生におすそ分けしてきます。
[PR]
by mihokohoshi | 2010-02-10 09:33 | 結婚・妊娠・育児