ジングアカデミー東京、産声をあげました!

3月28日、真冬のような寒さのこの日、同仁キリスト教会にて、ジングアカデミー東京という合唱団が第一回目の演奏会を無事に終えました!!

d0047297_8551460.jpg今回は20名ほどのメンバーで、シュッツの「マタイ受難曲」他を演奏。
イエス役に小原さま、オルガンに能登さまをお迎えして、練習してきた成果を思う存分発揮しました。

ほとんどア・カペラでの演奏ということで、前半はみんな(指揮者&福音史家の大島先生も)ドキドキと緊張して歌っていましたが、後半から音楽にのってきて、最後のモテット♪Selig sind die Totenは、ハーモニーに包まれ、幸福感にあふれていて、特に最後の一声は感動で声が震えてしまうほどでした。

12月26日に練習を開始し約3ヶ月で本番を迎えたので、もう少し練習期間が欲しかったかも・・・という反省はありますが、これからはより良いアンサンブルを目指して、大島先生の指導のもとこつこつと頑張ってまいりますので、温かく見守ってくださいますようよろしくお願い致します。

次回は来年の3月にリストの「十字架への道 via crucis」など演奏する予定です。

さて今度は4月16日「聖母マリアの夕べの祈り」です。とうとうモンテヴェルディの大曲に挑戦です。
[PR]
by mihokohoshi | 2010-03-31 09:11 | 演奏会報告