宗研合唱団定期演奏会@第一生命ホール

d0047297_1756767.jpg昨日の本番が最後の舞台で、これで残すはラ・フォンテヴェルデの録音のみとなりました。

妊娠33週を迎えてまたまたお腹が大きくなったので、移動が思いの外大変でした。2日かけて稽古と本番をこなすのが辛かったのですが、宗研合唱団の皆様のパワーとサポートにより、無事何事もなく本番を終えることができました。
本当にありがとうございました。

本番前日はからっと晴れて気温も心地よく過ごしやすかったのですが、本番当日は一日中大雨・・・
気温も20度に達することなく、肌寒い一日となってしまいました。
雨の中、傘をさしながら勝どきまで集ってくださったお客様、本当にありがとうございました。
おかげさまで会場はほぼ満員となり、温かい雰囲気の中、合唱団のみんなと一緒に演奏させていただくことができました。

今回は「ルターとバッハ」というテーマで、バッハのカンタータ大曲、難曲が揃い、合唱もソロもオケも「難しい!」と悲鳴をあげていました。
1年かけて稽古を積み重ねて、立派に歌い上げた合唱団の皆さんに拍手です。

皆さんは同じプログラムを今年の8月中旬にドイツ・アイゼナハとヴィッテンベルグで演奏されます。より充実した演奏会となりますよう、日本からお祈りしております。
[PR]
by mihokohoshi | 2010-05-24 18:17 | 演奏会報告