La Fonteverde 録音終了!!

6月13日日曜日、全日程を無事に終えることができました!!
メンバーの皆さん、トーンマイスター、ディレクター、器楽の皆様、本当にお疲れ様でした。

d0047297_10412884.jpg朝10時半から夜8時ごろまでの長時間を4日間。
時々音を確かめるために、録音を聴きなおしながら、丁寧に楽しく進むことができました。

←みんな真剣に聴いています。

ディレクターが「できたっ!」と太鼓判を押しても、「えーーっ、本当?!ちょっと今のテイク聴かせて!!」と視聴覚室へ走るみんな。私はあまり歩かないほうがよいということだったので、ホールでひとりぽつんと残っていると、再びみんながバタバタとホールへ戻ってきて、「99点じゃだめだよね。もう一回やり直し!」と気合を入れなおすなんてことも。

そんな私たちに根気よく付き合ってくださったトーンマイスターのサクライさんとディレクターのヒデミさん、本当にありがとうございました。

私は臨月ということもあり、曲数をみんなの半分に減らしてもらい、3日間の参加とさせていただきました。
2日目までは元気だったのですが、さすがに3日目はちょっとぐったり。
お腹の赤ちゃんも3日目は「もうこれ以上横隔膜を押し付けないで~~!!」といわんばかりに、2度ほど肋骨を蹴り上げたので、「う・・・、すみません、ちょっと・・・赤ちゃんが~(泣)」と録音を中断したことも。

でも何事もなく無事に録音を終えることができ、本当によかったです。

d0047297_10414250.jpg当初録音が7月上旬の予定で皆さんの日程を組んでいたのですが、私の出産予定日とばっちり重なってしまったために、忙しい皆さんに無理を言って1ヶ月日程を早めていただき、今回ラ・フォンテヴェルデの初CD録音を迎えることができました。

練習予定も録音日程も無理なく組んでいただいたので、身体を休ませながら進めることができました。その分みんなの負担が多くなってしまったのは言うまでもなく・・・

みんなの理解と協力が支えてくれました。ありがとう!!

また電車に乗っている時に、大きなお腹に気づいたりマタニティーマークを見て、さっと席を譲ってくださった方々にも感謝です。
一駅でも座れると身体が楽になり、助かりました。妊婦になって分かる身体の重さ。これからは妊婦さんを見かけたら、今まで以上に率先して席を譲ろうと思いました。


さて来週からは妊娠37週。いつ産まれても大丈夫な時期に入ります。
昨日無事実家へ戻り、ベビーベッドを組み立ててもらったり入院の準備をしたりしています。出産までの時間をのんびり過ごそうと思います。
[PR]
by mihokohoshi | 2010-06-14 11:53 | 稽古風景