響きの文学

お待たせ致しました!!

La Fonteverdeファーストアルバム

La letteratura sonante「響きの文学」

が完成いたしました。

d0047297_9283711.jpg昨日まだかまだかと到着を心待ちにし、18時にようやく手元に届きました!!

主人が我先にと段ボールをばりばりっと開け、CDを手に取り、「わぁ〜、いいじゃん!素敵だね」と第一声がでました。

表紙ですが本当はメンバーの写真を撮って載せたかったんですけど、私が里帰り出産をしていたり、全員の予定がなかなか合わず、叶いませんでした。
でも水面に浮かぶフォンテヴェルデのマークと「La letteratura sonante」の文字が上品で、素敵な雰囲気に仕上がっていて、私たちのファーストアルバムにぴったりのデザインになっています。

夕飯を食べながら聴いていましたが、第1曲目から心を奪われてしまい、お箸は止まったまま。
眠くてぐずぐずしていた息子は、「星に向かって打ち明けた」でぎゃーっと叫んだら、お腹の中で聴いていたことを思い出しているような顔をして、じーっと聴いていていましたが、眠気がピークに達したのか「死んでしまいたい」で私の胸に倒れ込み、「さぁ、可愛い羊飼いの娘たちよ」ですやすや眠り始めました。

美登里さんとの二重唱を聴き終えると、大きいお腹を抱えながら頑張って歌ってよかった!!みんなに支えてもらってここまで頑張ってきてよかった!!録音大変だったけど歌ってよかった!!と、ラ・フォンテヴェルデのメンバーになってから5年の月日が感じられて、感激してうるうるしてしまいました。

ソプラノが3名いるので、入れ替わるとまるで別のグループが歌っているように感じ、変化に富んだ1枚にもなっています。

ラ・フォンテヴェルデが生まれてから8年。この8年もの歳月がぎゅーっと詰まっています。そしてこれが完成ではなく、これが第一歩となって、これからもっともっと成長していきたいとメンバーは感じています。

1月26日(水)にハクジュホールにてCD発売記念演奏会が行われますが、CDよりもまた進化したフォンテヴェルデを聴いていただけたらと思っております。
私はフォンテヴェルデと6月の録音以来歌っていませんので、感覚が戻るかちょっと心配ですが、1月まで沢山CDを聴いて、すぐに感覚が思い出せるようにしておこうと思います。
さらに進化したラ・フォンテヴェルデをライブで是非お聴き下さい。

CDのお申込みはこちらまで↓

mihokohossie@gmail.com

もちろん1月26日のチケットもこちら↑で承りますのでご連絡下さい。

☆La Fonteverde 1st CD 発売記念コンサート
日時 1月26日(水) 19時開演
場所 ハクジュホール

チケット
CD付きチケット     5800円
CD付きペアチケット   8800円
CD2枚付きペアチケット 10600円
チケット:一般4000円(当日4500円)
     ペア7000円 学生2000円
[PR]
by Mihokohoshi | 2010-11-23 09:28 | つれづれ写真日記