ひとりぼっち

今日から2日間モーツァルトの練習が6時間ずつあり、日曜日、杉並公会堂にて本番があります。

私にとって、産後東京での本格復帰となる演奏会!!!
なのに・・・・・・・1日10分歌えるかどうかの生活が続き・・・・・・・とうとう今日練習初日を迎えてしまいました・・・。

はぁ〜

息子は日中、良く飲み、良く寝てくれるので、とっても手のかからない子なんですけど、寝ている間、歌の練習を何度か試みましたが、歌い始めると目を覚まし、「あーあー」と一緒に歌いだし、10分後には「やっぱり寝たいんだけど!うるさいんだけど!!」と泣き始めます。

一人でマットに寝転がり、ぶらさがるオモチャをひっぱたいて遊んでいるうちは良いのですが、やっぱり10分経つと「そろそろ遊んでくだせー」と泣き始めるのです。

抱っこして歌っている時は、「ママの口がぱくぱくして面白い〜」とにやにやしながら眺めていますが、やっぱりやっぱり10分後には「下ろしてくだせー」と暴れ始めます。

もうちょっと集中して練習できたらいいんだけど、、、と主人に愚痴っていたら、なんと主人は金曜の今日、会社をお休みして、土日を利用し、2泊3日で実家の日光に息子と二人、里帰りしてくれたのでした!!

ほほほーーー!!今日から3日間は独身生活よ、再び〜〜♪なのです。

朝10時に涙のお別れをして送り出し、すぐに練習開始。
うーーん、時間は足りないけど、やれることはやっておこうと必死に歌いました。

そして6時間の稽古を終えて帰宅。こんなに長く練習で歌ったのは久しぶりで疲れました!!
でも東京クリスマスオラトリオアカデミーさんの合唱は、とても真摯で誠実な音楽を歌われるので、一緒に歌っていて心洗われる思いでした。

帰宅後ご飯を作り、一人もぐもぐ。
そして稽古の録音をじっくり聴き、反省。こんなゆっくりした自分だけのための時間が持てるなんて。気を遣ってくれた主人に感謝。

でもでもでもでも・・・やっぱり一人は寂しいです。
息子の泣き声が大きくて強くて、毎日夕方から夜ぐずると私はぐったり疲れてしまうのだけど、でもやっぱり時々見せる笑顔が私の元気の源になっているんだなぁとしみじみ。
息子のぐずぐずと戦って疲れているところに、主人が帰宅してくれるとぽっと家庭に灯りがともったように明るく温かくなるのも、当たり前で何とも感じなかったけど、ひとりぼっちになると、その温かさがどんなに大切なものだったかと気づかせてくれます。

この3日間は寂しいけど、折角主人が作ってくれた貴重な時間なので、思いっきり演奏会に集中したいと思います。

よーーーし、これから体を温めて、凝り固まった身体をゆっくりほぐすぞーーー!!

本番頑張ります。
[PR]
by mihokohoshi | 2010-12-03 22:30 | 稽古風景