モーツァルト『レクイエム』@杉並公会堂

昨日も今日も快晴!
気持ちのよいホカホカ陽気で、とても12月とは思えない日射しでした。

ピクニックに行きたくなるような天気のなか、無事に杉並公会堂にて、東京での舞台復帰を果たしてきました。

本当に無事歌うことができ、ほっとしています。主人と息子のいない3日間は寂しかったですが、おかげで本番当日、朝起きた時から演奏会に向けて集中することができました。感謝。

今回は盛り沢山の演奏曲目だったので(バス・青ちゃんの3倍ぐらい歌っていました)、練習も本番も大変でしたが、とても落ち着いて舞台に立ち、歌わせていただけたと思います。
やはり指揮者、オーケストラ、合唱団、そしてソリストとの信頼関係がそうさせてくれたのだと思います。
東京クリスマスオラトリオアカデミーの皆さんとの舞台で復帰が出来たこと、心から感謝しております。

東京クリスマスオラトリオアカデミーさんとご一緒させていただくのはこれで3回目。
今回練習中視線を感じるなぁと思っていたら、ソプラノの皆さんが私の身体をじーーっと観察されていたんだそう。
皆さん練習熱心、研究熱心で、本番も皆さんの思いがぎゅーっと詰まって客席に声となって届いていくことを感じていました。集中力なんでしょうね。素晴らしい!!

そして終わった後の打ち上げ会場での雰囲気も素敵(笑)!!
気持ちよく歌った後は気持ちよく飲もう!という感じでしょうか!
指揮者もソリストもオケのメンバーもみんな一緒になって、楽しくおしゃべりし、飲み、食べ、歌い・・・とあっという間の2時間でした。

また来年もご一緒させていただけることになりましたので、とても楽しみにしております。
来年は「クリスマスオラトリオ」全曲です。


打ち上げから帰宅すると、お風呂に入り、つるつるぴかぴかになった息子が出迎えてくれました。
3日ぶりの再会!!ちょっとだけ重く感じました。ミルクのにおいが懐かしかったです。

本番までの1週間はぜんぜん遊んであげられたなかったので、今日は息子との時間を大切に過ごしました。
うつぶせにしてみたら、さくっと自分から頭をぐっと持ち上げてニッコリ!「すごーい、すごーい!上手にできるようになったねぇ」と褒めると、ニコニコ〜っと笑います。
たった3日ですが成長したんですね。毎日見ていると気がつかない変化にも触れられて嬉しかったです。
今週はなるべく一緒に遊んであげようっと。
[PR]
by mihokohoshi | 2010-12-06 19:57 | 演奏会報告