宗研合唱団

2月6日に浜離宮朝日ホールにて定期演奏会が行われます。

今日は初めてのオケ合わせでした。
宗研合唱団の練習会場は、ほとんどが護国寺にあります「同仁教会幼稚園」です。
幼稚園ホールは天井が高く、響きも気持ちよいので歌いやすいのですが、冬の夜の練習は冷蔵庫の中のようにキーーンと冷えてしまいます・・・
今日も発声練習をしている段階ですでに鼻の頭は冷たくなっていました。冷たい空気を吸うからでしょうか???
足の裏にはカイロ、そしてもこもこ靴下を履き、ダウンコートを羽織って歌ってきました。

今回のプログラムは、バッハの「Jesu,meine Freude」以外は全部英語!!
なかなか歌い慣れずに苦労しています。今週しっかり自主練習しないといけません。

指揮の大島先生はいつも積極的なプログラミングをなさり、「どこでこんな素敵な曲を見つけてくるのだろうか?」と不思議に思うくらい、珍しい曲を沢山教えてくださいます。

2月6日もメンデルスゾーンの「Jesu,meine Freude」や英語の歌詞による「マニフィカート」も面白いです。

そしてそして、3月27日(日)の「ジングアカデミー東京 第2回定期演奏会@上野学園石橋メモリアルホール」でも、リストの「Via crucis」やメンデルスゾーンのモテットほか、とっても珍しいそして素敵な曲を選んでくださいました!!
オルガンが大活躍するので、オルガニストのジャン・フィリップ・メルカールト氏をお迎えすることとなりました。
どうぞこちらもお楽しみに!!
[PR]
by mihokohoshi | 2011-02-01 01:09 | 稽古風景