メッセージ

名古屋の実家でテレビをつけるたびに流れる「地震速報」・・・
余震のない名古屋でのんびりと暮らしていますが、ぴりっと心が引き締まる瞬間です。

そして昨日は「東京23区の水道水を乳児の飲料にすることを禁止」とのニュースが飛び込んできました。
画面では「やっぱりなぁ~」というスーパーの映像が・・・
8ヶ月の乳児を持つ母として、心の叫びを!!

「どうかお願いです。ママたちのためにミネラルウォーターを残しておいてください。
調乳の際に使用することはもちろん、離乳食を料理するため野菜を洗ったりゆでたりするときも、、お茶をあげるときも、白湯をあげるときも、哺乳瓶やお皿を洗うときも、使用する水は赤ちゃんの口に入り、そして体内に入っていきます。思っている以上に赤ちゃんの口に入るお水の量は多いのです。
どうしてもミネラルウォーターじゃなきゃ嫌!!という方は、硬水である海外のミネラルウォーターをお求めください。
日本の軟水は出来る限り赤ちゃんのために残しておいてください!!
お願いいたします。」


こんな大惨事の時、私たち「ジングアカデミー東京」は3月27日に演奏会を開催いたします。
みなの気持ちは一つです。
私も明日から一人東京へ戻り、2日間練習に参加をして、27日の本番では舞台で歌います。
なるべく心静かに。そして祈りの気持ちは熱く。

指揮者:大島博先生からのメッセージがこちらに掲載されています。
みんなの気持ちも同じです。

ジングアカデミー東京

お客さんもともに祈ってくださると思います。
つらい日々を過ごされている方、どうぞ会場へ足をお運びください。
[PR]
by mihokohoshi | 2011-03-24 10:20 | 稽古風景