帰京

4月28日に行われるラ・フォンテヴェルデの定期演奏会の練習が18日からみっちり始まるため、息子と一緒に東京へもどってまいりました。

ちょうど1ヶ月の疎開。

パパには寂しい思いをさせてしまいましたが、私は充実した練習ができ、息子は毎日姪っ子たちと一緒に遊んで嬉しそうに過ごしてくれ、やっぱり名古屋に滞在してよかったと思っています。
両親と妹家族には本当にお世話になってしまいました。

名古屋はほとんど余震がなかったので私がびくびくしていないからか、息子はのびのびと成長し、祖母が教えた「抱っこをねだるポーズ」をちゃっかり習得!!誰にでも両手をあげて捨て身で身体へ倒れ込んできます・・・まいった・・・

20時半に就寝できるようになったことは大きな喜びです!!
喜びといえば、まだハイハイはできませんが、おすわりしたままの方向転換可能やうつぶせからおすわりへの移行、頑固な意思表示など、急成長を遂げました。

そんな息子を微笑ましく思いながら、東北地方での続く余震、原発の行方、放射能汚染・・・と東京での生活は不安でいっぱいです。
息子の口に入るものをなるべく気にしながら、出来ることをやって生活していこうと思います。

そして歌い続けていくこと。また歌唱指導の継続。これらがいずれ復興に結びついて行くと信じて頑張って行きます。

18日からのラ・フォンテヴェルデは本当に楽しみですし、きっと大切で貴重で特別な演奏会になると思います。しっかりアンサンブルの練習をしてきます。今回は美しい「マレンツィオ」です!どうぞお楽しみに。


今日はお弁当を忘れたパパのために、会社近くまで届けに行き、近くの公園でピクニックをしてきました。
風が強かったので、サクラが勢い良く散ること!!花びらだけでなく、めしべやがくまで飛んできました。
週末はもうほとんど葉桜でしょうか??
[PR]
by mihokohoshi | 2011-04-15 21:42 | つれづれ写真日記