7月はチャリティーコンサートの月に!!

東日本大震災から、もう2ヶ月とちょっとが過ぎました・・・
復興にむけて動いている方たち、復興を待ちわびている被災地の方たち。
私は東京からただただ祈るばかりですが、元気に暮らしていること、元気に歌っていることも、復興への一歩となるのだと信じて過ごしています。

TVをつければ原発の恐ろしいニュースが飛び込んでくる毎日です・・・
家族と一緒に、子どもと一緒に本当に安心してくらせるようになるのでしょうか??
「どうすればいいのよ〜っ!」と頭を抱えていないで、前を見て進むしかないのでしょうね。

息子も自由自在にハイハイができるようになり、ちょっとした段差は簡単に乗り越えられるので、一人で遊ぶ時間が増えて来ました。いまのお気に入りスペースはお風呂場。桶やイスをカンカン叩いて遊んでいます。
「これだけ夢中になって一人で遊んでいるんだし、練習してもいいよね」と歌い始めたら、相も変わらず泣き出しました・・・やっぱりママの歌はいやなんだわ・・・

それにも懲りずに少しずつ練習しています。まだ鼻水がとまりませんが、風邪の具合はずいぶんよくなってきました。よかった!!

7月は2回のチャリティーコンサートに出演いたします。

まずは世田谷代田駅から徒歩5分ぐらいにあります代田教会での演奏会です。
代田教会へは月に1回のペースで聖歌隊の指導をさせていただいている関係で、今回私ともう一人一緒に指導をしている後輩の二人で、「是非チャリティーコンサートをさせてほしい!」と教会へお願いしたところ、快諾していただきました。
私と後輩原田さんの歌はもちろん、ピアノ伴奏をしてくれる麻里ちゃんにも1曲ソロを弾いてもらったり、聖歌隊とのジョイントをしたりと、ただいまプログラムを構成中です。

3部構成で、1部はミニコンサート、2部はハンドベルの演奏と皆さんで歌うコーナー、3部はティーパーティーをしながら被災地との中継などなど、盛り沢山の内容となる予定です。
また6月には詳しい内容が決まるかと思いますので、ご連絡させていただきます。7月18日海の日に開催いたします。


そして7月27日と29日には初台の近江楽堂にて、ラ・フォンテヴェルデによるチャリティーコンサートがあります。曲目はヴィクトリアの「レクイエム」です。
とても美しい曲で、近江楽堂での演奏はきっと素敵なものとなると思います。美しいけど難しそうなので、ちょっと息子にはおとなしくしていてもらって、しっかり練習しないと!と気を引き締めているところです。

こちらは4回公演となります。一人でも多くの方に聴いていただきたいという主催者さんのお気持ちを考えてのことです。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by mihokohoshi | 2011-05-18 14:56 | つれづれ写真日記