中大混声合唱団第48回定期演奏会@東京カテドラル

なんだかぐーーんと冷え込んできました。
今日の夕飯はクリームシチュー。クリーム系のご飯が好きらしい息子はかぶりついて食べてくれました(が、眠くて最後は泣きじゃくって、布団に転がしたらぱたんと寝た!!)。

9月28日は東京カテドラルにてロ短調ミサを歌って来ました。
26日のオケ合わせの日、息子が38度を超える発熱・・・。身体はホカホカなのに元気に走り回って遊ぶ息子。
予定していた予防接種はもちろん受けられず、そしてどこにも預けられず、仕方なく練習会場へ連れて行きました。幸い近くにお住まいの知人が1時間だけ息子の子守りをしてくれることになり、大変助かりました。

何度か発熱をしている息子ですが、コンサートの練習日に発熱したのはこれが初めて。これから寒くなるにつれて、風邪をひく回数も増えてくると思うのですが、さてどうしたものか・・・

幸い熱は1日で下がり、27日はファミリーサポートに預けて、私は一人で八王子の練習会場へ。演奏会当日は主人が会社を休んでくれ、安心してカテドラルへ向かいました。

合唱団のメンバーは、本当に心が温かく、礼儀正しく、心遣いも丁寧で、大変気持ちよく過ごさせていただきました。合唱のハーモニーにもその人柄があふれ、清々しいハーモニーが教会全体に響いていました。

カテドラルの残響は5秒ぐらいあり、あまりに早いテンポで演奏してしまうと、何をやっているのか分からなくなってしまうぐらい、ほわ〜んとしています。そのため、どの曲も少しゆっくりめにしっかり歌う必要がありました。
ソリストたちはラ・フォンテヴェルデのメンバーでしたので、心配なことはありませんでしたが、6年一緒に歌って来たメンバーでも、いつものモンテヴェルディではなく、バッハを歌うとなるとちょっと歌い方なんかも違っていて面白かったです。

そのラ・フォンテヴェルデは10月15日にバロックオペラ「オロンテーア」をコンサート形式で上演いたします。
練習が明日から始まるというのに、私が風邪をひいてしまいました・・・とほほ・・・
すでに6ヶ月は続いているであろう息子の夜泣きがまだ止まらず(というか、なんか習慣になってしまっているように感じる)、今でも2時間おきに、ひどい時は30分おきに泣くので、この寝不足にかなり疲れているところに、急激な気温の変化に襲われ・・・。
早く治ってくれるといいのですが。
[PR]
by Mihokohoshi | 2011-10-02 19:58 | 演奏会報告