オロンテーア終了!

d0047297_2325729.jpg

La Fonteverdeの定期演奏会「オロンテーア」が無事終了いたしました。
お忙しいところ足を運んでくださいましたお客様、本当にありがとうございました。

夏から各自が個人練習で準備をし、本番まで残り2週間というところで全員での集中練習が始まりました!
レパートリーではないオペラを2週間で仕上げることは、演奏会形式とはいえ、みんな不安だったと思います。ですが、チェンバロとバロックギターを担当されたウエオさんの巧みなリードと指導で、毎日毎日曲が出来上がり、歌うことがどんどん楽しくなって行きました。またミロクさんのイタリア語指導と言葉からの感情のアプローチも役作りに大変助かりました。

それにしても、LFVのメンバーにこれほどぴったりなオペラはないのではないかと思うほど、みんなハマっていました!!
ミドリさんに一体どのようにこのオペラを選んだのか伺ったところ、いつもお世話になっているサタケ先生が「こういうオペラがあるけど、LFVでやってみてはいかがか?」と提案して下さったのがきっかけだそうです。また、サタケ先生は楽譜だけではなく、それ以外の貴重な資料を快く提供してくださったそうです。サタケ先生、本当にありがとうございました!!

ミドリさんも「まさかここまでみんながみんなはまり役だったとは!」と驚いていました。
オロンテーアはLFVのレパートリーとなること間違いなしです。

私も歌っていて本当に楽しかったです。風邪をひいて調子を悪くしてしまい、どうなるかと思いましたが、本番は思い切って歌うことができました。

さて次は11月12日(土)立教大学(新座)のチャペルコンサートでLFVがモンテヴェルディ他のマドリガーレを歌います。なんと先着350名無料コンサートなんだそうです!!申し込みも不要。当日チャペルに行って350名以内であればLFVが無料で聴くことができます。
是非お越し下さい。
[PR]
by Mihokohoshi | 2011-10-15 17:38 | 演奏会報告