宗研合唱団「マニフィカート」「クリスマスオラトリオ」

d0047297_22124112.jpg

続きまして、12月18日(日)14時〜、杉並公会堂大ホールにて、宗研合唱団定期演奏会が行われ、バッハの「マニフィカート」と「クリスマスオラトリオ1部〜3部」を演奏いたしました。

↑こちらはリハーサル風景。

オーケストラは古楽器でした。
幸い16日のLFVクリスマスコンサートも古楽器でしたので、ピッチは415のまま。

ソプラノのアリアの数が少ないということで、初めてマニフィカートのソプラノ1と2の両方を歌わせていただきました。歌い分けることが大変かなと思いましたが、曲の雰囲気が全く違いましたので、別人が歌っているような気持ちでした。

クリスマスオラトリオではバスとの二重唱があり、今回はLFVのメンバーで活躍中のウラノさんとのデュエットでした。ウラノさんとの二重唱は初めてでしたけど、いつも一緒に歌っているからなのか、ウラノさんの安定感が抜群だからなのか、ものすごく歌いやすくて安心して歌わせていただきました。ウラノさんありがとう!!

宗研合唱団の皆さんも、本番はリハーサルと顔つきもかわって、気合い十分、生き生きとノリノリで歌ってらっしゃいました。普段オケの前やオケと合唱の間に座っていると合唱団の顔が見られないのですが、今回はオルガンの後ろに座っていたので、時々顔を拝見できました。
気持ちよく音楽している時の表情はとても素敵です!!
あと、打ち上げで見せる達成感の顔もです(笑)。

クリスマスオラトリオということで、衣装はクリスマスカラー!!ウラノさんが黄色だったら信号機だったのにな〜。
d0047297_22124187.jpg

[PR]
by Mihokohoshi | 2011-12-22 22:12 | 演奏会報告