素敵なママに!!

一気に3つの演奏会についてUpいたしました。ページを戻って読んでいただけたら幸いです。

今年の12月は4つの演奏会とコンペティションの代役、礼拝でのソロもあって、体調を崩したら大変なことになっていました・・・
改めて家族3人健康に過ごすことができたこと、お利口に託児で待っていてくれた息子、主人の支えと協力、両親のサポート、妹家族のサポート(11月下旬に帰省した時、息子と一緒に遊んでくれました。)、いつもお願いしている託児のTさん、LFVのメンバーと大宮教会で息子を見てくれるFさん、沢山の助けがあって乗り切ることができました。ありがとうございました。

11月あたりからようやく「ママ」と意思をもって発音できるようになった息子は、託児援助者のTさんに抱っこされると「えーーん、ママ、ママ!」と泣くようになりました。すぐに泣き止むこともあれば、1時間ぐらい玄関をのぞいて「ママ?」と言うこともあるそうです。
12月は練習も沢山ありましたので、長時間息子を預けることが何度もあり、「可哀想なことをしている、ごめんね」と辛い思いをしたこともありました。そんな時ふと目に入った文章に、「ママも仕事頑張るから、○くんも頑張ろうと母が言ってくれたので、私は寂しいと思ったことはありませんでした」と書いてありました。少し救われる思いで、前回「ママ頑張ってお歌練習してくるから、○ちゃんも頑張ってね」と声をかけると、不思議と泣き止んでくれました。「何を言ったのだろう?」と理解できずにキョトンとしたのかも知れません。

専業主婦にならず、仕事を続けるにはどうしても息子を預けなくてはなりません。「可哀想、悪いことしている」と悩んだりせず、これからは「ぼくのママは歌を歌うお仕事してるんだ。ソプラノ歌手っていうんだよ」と、息子が大きくなったら自慢してもらえるようなママになりたいと思います!!
ママ、頑張るよ〜!
[PR]
by Mihokohoshi | 2011-12-22 23:40 | つれづれ写真日記