マタイ受難曲@サントリーホール

d0047297_18575786.jpgお天気に恵まれ、さわやかに目覚めて、朝からサントリーホールへ行って来ました。

昨日から主人と息子は私が本番に集中できるようにと実家の日光へ帰省してくれたので、私はゆっくり身体を休めて、本番に備えることができました。食事の心配をしたり、洗濯や掃除をしなくてもよくて、歌に集中できるなんて本当に有難いです。

合唱団は児童合唱も入れると300人近くの方が歌ってらっしゃいました。舞台の隅から隅までびっしりです。
これだけの人数で「バラバ!!」と叫ぶと圧巻。またこの人数を郡司先生の棒1本でまとめあげ、繊細なコラールも聴かせてくださいました。合唱団に拍手!

サントリーホールでソロを歌うことは初めてでしたので、リハーサルは恐る恐る探りながら歌っていましたが、本番は指揮とオーケストラに身を任せて歌わせていただきました。
マタイはもっともっと経験が必要です。全部のソロ曲をしっかり歌いこなせるようになるのはまだまだ先ですね。難しい!

今回のソリスト7名のうち、同級生や同窓生が4名もいました。久しぶりにみんなと顔を合わせ、一緒に舞台で歌えたことは幸せでしたし、みんなの成長ぶりに目を見張りました。みんな歌手として人間として立派になっていました。嬉しいです。

d0047297_18575736.jpg本番終了後サントリーホール近くの桜でほっと一息。あっという間に満開になったのですね。
散る前に息子と散歩しながら花見をしたいと思います。
そういえば昨年は大震災があったので、息子にとって、東京での花見は今年が初めてです。2年前はまだ息子がお腹の中にいましたし。今年は東京でゆっくりお花見できそうです。

この3日間離れているので、息子が・・・ではなく、私が息子にべったり甘えたいと思います。
[PR]
by Mihokohoshi | 2012-04-08 18:57 | 演奏会報告