季節はずれの稽古

昨日ののせいか、お天気(低気圧)のせいか、今日は一日元気がなく、体がどーんと重かったです。

は、環さんが紹介してくださった日比谷のお店へ。朝一の予約をしたので、早起きが大変でしたが、夏休みということもあり、ラッシュに揉まれることなく、無事到着。
痛いのが大嫌いな私はきっと顔も青ざめ震えていたのでしょう、子犬のように(ウソ)。
治療をしてくださった水野先生は「鍼は初めてなんですよね。でも全然怖いことありませんからね。何かあったらすぐにおっしゃってくださいね」と穏やかに語ってくださり、私のドキドキを沈めてくださいました。
少し問診があった後、脈を計り、背中から治療開始!
まず肩2箇所、肩甲骨の下2箇所に鍼を打たれました。思っていたより痛くないし、むしろ気持ちいい!!
10分放置され、その後は温灸。この時も「熱くありませんし、何も怖くないですからね」と恐怖心を取り除いていただき、鍼を打った付近を温めてもらいました。
それから仰向けになり、足、腕、お腹・・・そしてなんとこめかみにも鍼が。この頃は恐怖心などどこにもなく、代わりに興味津々になっていましたので、一体どんな鍼なのか見たくて腕を動かしたら左手だけ取れてしまい反省・・・。再び10分じっとしていました。
仕上げは手足の指のツボ押し。これまたイタキモ(痛いけど気持ちいい)でリラックスできました。
「治療をした日は体がだるいことがあるかも知れませんが、これは効果があったという証拠ですからね」と言われ、帰宅。早起きしたためか1時間ほど昼寝をしてから「シーザー」の稽古へ参加してきたのでした。
その「体のだるさ」は今日来たみたいです。

今日は久しぶりにLa Fonteverdeの稽古。9月21日のコンサートの曲(モンテヴェルディ)は明日することにして、11月23日福岡、24日東京、25日横浜で演奏する曲を中心に練習しました。23.24日はジェズアルドでまとめていますが、25日はジェズアルトに加えて、クリスマスキャロルも数曲歌います。
みんなで「季節はずれの曲だねぇ」と笑いましたが、夏、蝉が鳴く中で、♪き~~よし~~(本当は英語でしたが)なんて歌うと、全く頭が受けつけず、本当に変な気分でした。
残念ながら涼しい気持ちにはなりませんが、一度試してみてください。夏の日差しを浴びながら「きよしこの夜」を歌うことを!

           宣伝!!!
d0047297_1952753.jpg9月21日は横浜みなとみらいホールにてモンテヴェルディのプログラムを演奏します。
響きの美しい小ホールで、声楽作品にぴったりの場所です。
このコンサートが私のLa Fonteverdeデビューになります。
是非是非、足をお運び下さいますよう、お願い申し上げます。

チケットをお求めの方は、
チケットぴあ
0570-02-9990
横浜みなとみらいホールチケットセンター
045-682-2000
オレンジノート(主催)
045-545-4316
または、下のCommentsをクリックしてお名前と枚数を書き込んでいただき、非公開を選択して送信していただければ、私の方で当日置き券という形で受付に預けることも出来ます。
どうぞよろしくお願い致します。チケット代は4000円です。
[PR]
by mihokohoshi | 2005-08-24 19:19 | 稽古風景