LFVの「歌の合宿」2日間&集中稽古3日間

d0047297_2235320.jpg


8月4-6日にラ・フォンテヴェルデメンバーが講師を務めるアンサンブル合宿「歌の合宿」が湘南国際村センターで開かれました。
今年で3回目を迎えますが、私は初めての参加。4.5日の二日のみの参加でしたが、とても充実した時間を受講生の皆さんと過ごすことができました。
1日7コマの授業をするというハードスケジュールでしたので、どうなることかと不安もありました。またマドリガーレを指導するという経験がまだ少ないので、しっかり指導できるのだろうか、また準備不足もあってドキドキしながら指導を始めましたが、コマが進むごとに楽しくなり、あっという間の7コマでした。
アンサンブルグループも、この合宿で初めて顔を合わせて、3日間で1曲を仕上げるというスケジュールにも関わらず、どのグループ(6グループありました)もどんどん仕上がっていき、息もぴったりになっていき、その成長ぶりに驚かされました。最終日に行われた発表会を聴くことができず、本当に残念です。
グループレッスンとは別に、個人レッスンも1人につき25分×2コマが組まれており、私自身も発声などとても勉強になりました。

来年も同じ時期に同じ場所で「第4回歌の合宿」が予定されるようです。また決まりましたらお知らせいたします。ご興味のある方は是非是非ご参加ください。

d0047297_23503893.jpgそして8月8-10日はLFVの集中稽古。曲目はもちろんジェズアルド!!
9月の定期と録音に向けた稽古で、本当はどこか素敵な場所にでもお泊りして、リラックスしながら集中して練習したかったのですが、まだ息子が小さいため、3日間通いでの稽古となりました。
3日間みっちりジェズアルドオンリー・・・これはなかなか大変でした・・・。
全部で19曲を練習しましたが、音を体に入れることが困難で、想像以上のむずかしさでした。3日終わっても「ん?この曲ってどんな曲だったっけ?」と題名を見ただけではどんな曲かすら思い浮かばない状態です。
あーーー、録音が恐ろしい。。。

d0047297_23503821.jpg最終日の3時間はディレクターが助っ人にいらしてくださり、私たちの音程チェック!!
的確な指摘で私たちを助けてくださいました。
やはりミーントーンで現代曲みたいな曲を歌うのは至難の業です(泣)。
3巻まではそれほど「ジェズアルド色」が見られないのですが、4巻あたりから顔を出し始め、5、6巻は「この人、完全に狂ってるで~!」とみんなで騒ぐ騒ぐ!!
難しいのは音程だけではなく、普通1小節に2分音符4個と決まっていたら、曲の最後まで4個のままなのですが、ジェズアルドは2個になったり6個になったり・・・と勝手に変えるのです!そのためカウントするのも一苦労で、楽譜には「1と2と」「1と2と・・・・・6と」などとピアノを習い始めた頃の楽譜のような書き込みがされております・・・。「やはり狂ってたんだね」とか言いながら・・・

d0047297_23503879.jpgそんなこんなの3日間、頑張れたのは、この焼肉が約束されていたから!!
「歌の合宿」の成功と「自分たちの集中稽古」の無事終了を乾杯しました。

苦労しているジェズアルドですが、録音が終わったらLFVは絶対に一皮むけていると思います。そのぐらいメンバー全員が必死に真剣に取り組んでおりますので、9月定期はどうぞどうぞお楽しみに!!
[PR]
by Mihokohoshi | 2012-08-10 23:50 | 稽古風景