しばしママ業に専念

もう9月に入って半月が経ったというのに、この残暑はどうしたというのでしょう・・・
子供と一緒に外出するのですが、首と腕が真っ黒になり、サンダル焼けもくっきり残っています。まだまだ暑い日は続くようです。

9月1日のエリアが終わってからは、LFVの定期が始まるまでちょっとゆっくりしています。
ですが、息子が久々に夜泣きしたり、扁桃腺炎と中耳炎で高熱を出したり・・・と、先週は息子の看病に追われました。

9月9日はO先生との合同発表会が護国寺の同仁教会礼拝堂で行われ、私のレッスン生からは3組出演させていただきました。
皆さんとても緊張されており、1列目で見守っていた私もその緊張がうつって喉がカラカラになりながら、心の中で一緒に歌っていました。昨年同様皆さん実力を出し切ってらして、見守りながら発表会に至るまでの日々を思い出し、感動して聴いていました。人前で歌うことで、また新たな課題も見つかったと思います。来年の発表会まで一緒に勉強していこうと思いました。

d0047297_23392311.jpg火曜日は近所のお寿司屋さんでママ友とランチ。
仲良しのお友達と一緒に遊ぶことができて、息子もイキイキ!!それぞれ持ち寄ったおもちゃで「かして」「どうぞ」を学びながら、楽しそうに遊んでいました。
ママたちは新鮮なネタを口に運ぶたびに「おいしい~」とため息。元気をいただきました。




火曜水曜と近所に住んでいる友人2人から、甘くて美味しい梨とブドウをいただきました。
今日早速冷蔵庫で冷やしてあったブドウを取り出し、昼寝から覚めた息子と一緒にパクパクいただきました。昨日は食べなかった息子ですが、今日は次々と口に入れてました。気に入ったようです!!よかった。

d0047297_23392361.jpgそして今日はサントリーホールのランチタイムコンサートへ友人母子の4人で行ってきました。
オルガンコンサートですが、無料で、未就学児はブルーローズに設置された巨大スクリーンで映像と音を楽しむことができます。今日のオルガニストは以前一緒に演奏したこともあるジャンフィリップさん。
機関車トーマスの中に「パーシーとパイプオルガン」というお話があり、パーシーが蒸気でパイプオルガンを復活させるシーンではパイプオルガンが派手に鳴るのですが、息子はその音を聴くと「わぁ!」と笑顔になるため、「きっと本物を聴いたらびっくりしてくれるに違いない!」と期待をしてサントリーホールへ向かいました。
が。。。案の定ホール前の噴水につかまり・・・噴水の周りをとりあえず20周ぐらい追いかけっこをして、何とかなだめてホールへと連れ込みましたが、椅子の上を渡り歩くし、ホールを走り回るし。。。係りの女性に捕獲され、自主退場となりました。

ジャンフィリップの演奏は15分も聴けなかったし、びっくりした息子の顔も見られなかったけど、退出後も「ママと待て待て(追いかけっこ)しゅるの!!」と噴水の周りを走る息子が楽しそうだったので良しとします。
[PR]
by Mihokohoshi | 2012-09-13 23:39 | 結婚・妊娠・育児