次はクレオパトラ

幸せだった日も台風14号の接近に伴い、あっという間に消え去ってしまいました。
もちろん心の中には残っていますが。

今日から「シーザー稽古」が再開。8月末の稽古から大久保の練習場へ通っています。
稽古場へ向かう途中、頭の中でテクストと立ち・動きを復習します。そうすると何となくですがクレオパトラの気持ちに少し近づくのです。
面白いことに、弟トロメーオをいじめるシーンを復習すると、めちゃくちゃ意地悪な気分になって稽古場に到着しますし、シーザーと幸せなシーンを復習するとハッピーな気分になります。きっと復習中は顔とか目とかもおかしくなっていて、すれ違う人はきっと変な人だと思って見ているんだろうな。

オペラってこの現実逃避がいいんですよねぇ。普段はぽーっとしている私でも、策略を練って戦いに挑んだり、シーザー様がお目目をハートにして私の歌声に聞き惚れて(いる演技だけど)くれるし、「美しい」だの「愛しい」だの嬉しい言葉を沢山聞くことが出来ますし(これも演技だけど)。 

でも気持ちが良いだけでは立ち姿などクレオパトラのように美しくならないのです。
早くビデオを購入して、稽古を録画し、クレオパトラらしくなるにはどうしたらよいのか研究しなくては。
今日シーザー様から「ヴィヴィアン・リーのクレオパトラを見た?ホシに一番近いかもよ」と教えてもらったので、レンタルビデオで探してみようかと思っています。
[PR]
by mihokohoshi | 2005-09-06 22:23 | 稽古風景