12名で!!

12月14日にハクジュホールで行われるラ・フォンテヴェルデの「クリスマスコンサート」練習が始まりました!!

いつもの倍のメンバー「12名」で今回はお届けいたします。

練習する前は「声がそろうかな」「アンサンブルしにくいかも」と不安がありました。どの曲も1回目に通す時は、探り合っていて難しいと感じましたが、「ではもう一度」と2回目に歌うと、ぐーーんと音がまとまり、濃厚なアンサンブルが出来てくるので、みなさん流石だなぁと感心しながら練習を続けていました。
次の日はもっとまとまり、もう何年も一緒に歌っているメンバーのようでした!!

震災後夏に行ったチャリティーコンサートで歌いましたビクトリアのレクイエムを今回も歌います。
前回は6声を6名でアカペラで歌いましたが、今回は6声を12名でオルガンと一緒に演奏します。より迫力と厚みが増し、前回とはまた違ったレクイエムをお聞きいただけるかと思います。

個人的にはモンテヴェルディよりもさらに1世紀近く遡った作品を歌いますので、音楽はもちろん違いますし、様式にあった歌い方に慣れるにはちょっと時間がかかりそうです。音の方向性、和声や響きの特殊性など、練習していきたいと思います。

チケットはどうぞお早目にお求めください。
mihokohossie@gmail.com
[PR]
by Mihokohoshi | 2012-12-05 23:13 | 稽古風景