第3回被災地のためのチャリティーコンサート@代田教会

今日は雲一つない快晴でしたが、自転車をなぎ倒すほどの冷たい強風が吹いていました。様々な物も飛ばされ、目の前を鉄板が飛んでいった時は一瞬凍りついてしまいました・・・。

今回で3回目となる被災地のためのチャリティーコンサート。今回は強力なゲストをお迎えすることができ、とても楽しい演奏会となりました。満員のお客様もとても喜んで下さり、本当によかったです。ご尽力くださった教会関係者の皆様には心より御礼申し上げます。

ゲストは前回に引き続き、大人気のバリトンくりちゃんと、歌の伴奏で大変お世話になっているコセくん、そして同級生で親友で尊敬しているメゾの郁ちゃんの3人でした。
くりちゃんは今回もうまくリードしてくれて、演出でも盛り上げてくれました。前回からのお客さんはくりちゃんのファンなんです!!歌声だけでなく、聴かせるところは聴かせて、泣かせるところは泣かせて、ぐいぐい魅力で引っ張っていってくれます。今回も大変お世話になりました。
ピアノのコセくんの伴奏はどう歌ってもぴたっと並走してくれるので安心。そして音が力強いだけでなく、繊細な部分も素敵で、今回はソロでも魅了してくれました。
そして郁ちゃんは素晴らしいの一言。豊かな声量とやわらかい響き、そして表現力、どれも素晴らしくて、一緒に歌うことができて大変勉強になりました。「花」の二重唱も気持ちよく歌わせてもらいました。

そして聖歌隊と一緒に歌った「フニクリフニクラ」は大変盛り上がりました。振りもつけて楽しかったです。お客さんの手拍子も温かく、アンコールにふさわしい演奏となりました。聖歌隊の皆さんにも今回大変お世話になりました。ありがとうございました。

震災からもうすぐ2年が経とうとしています。あっという間でした。東京でも余震が続く時期もありましたが、どこか忘れかけている自分がいました。でも今回のチャリティーコンサートの3部で被災した女の子が当時の状況をお話してくれ、胸が締め付けられました。彼女は被災して心のケアの大切さを実感し、「海の会」から奨学金を受けながら心理学を勉強しているのだそうです。そんな彼女が終演後目を輝かせて挨拶に来てくれました。今日の演奏が彼女の心を少しでもほぐすことが出来たのであれば、こんな嬉しいことはありません。やはり生の歌声には力があるのだと信じることができた瞬間でもありました。
これからも毎年2月にチャリティーコンサートを開催していく予定です。来年はもう一人の聖歌隊指導者が中心となって計画しますので私は裏方に回ります。私は再来年もっともっと素敵なチャリティーコンサートができるように2年間じっくりと計画を練っていこうと思っています。

終演後にロビーでぱちり。みんな、本当にありがとう!!
d0047297_144858.jpg
[PR]
by Mihokohoshi | 2013-02-16 23:45 | 演奏会報告