La Fonteverdeデビュー!

d0047297_1443217.jpg9月21日、横浜のみなとみらいホールにて、「La Fonteverde」の演奏会に出演してきました。
La Fonteverdeの演奏会は今回が4回目だそう。
以前の演奏会で男性メンバーがお揃いのピンクシャツを購入したということで、女性もピンク、赤系のドレスを着ることに。
私は実家にチェリーピンクのドレスを保管しているので(ソロコンサート用だからちょっと派手だけど)そのドレスを送ってもらおうと母にメールをしたのですが全く返事がありません。
どうしたかなと思って電話をしてみると、連休を使ってお出かけしているとのこと!!
19日の夜に帰宅して20日に送ったとしたら21日本番当日の朝にしかドレスが届かないので間に合わない危険がある!!ってことで、左にあるドレスを急遽購入したのでした。
いつも濃い色のドレスばかり着ているので、淡いピンクのドレスは初めて。
似合うかどうか、舞台でどう見えるか心配でしたが、「可愛い」と好評でした。よかった。
d0047297_1444426.jpg平日夜の公演で、しかも会場が横浜というハンディがあり集客に苦労しましたが、皆様の協力で沢山のお客様に聞いていただくことが出来ました。(→後輩も駆けつけてくれました)
当日のリハーサルを2時間半行っただけで、神経が磨り減る(喉も疲れました・・・)モンテヴェルディのマドリガーレ。
本番もとにかく集中することを心がけました。最初の2曲は緊張で手が震え、楽譜がプルプルと小刻みに揺れるほど。
コンタクトを取りやすくするためにメンバー5人はきゅっとコンパクトにまとまったので、楽譜が隣の人とぶつかるのです。私の楽譜がプルプル震えるたびに美登里さんの楽譜とぶつかり、気になって仕方ありませんでした(泣)。
前半は事故もありましたが、ミスは振り返らずに前進あるのみ!!メンバーに置き去りにされないように付いていきました。
20分間の休憩をはさみ、後半は谷口くんと「素敵な羊飼いさん!」を歌いました。これは歌うっていうよりもお客さんがおっしゃるように寸劇、漫才ですね。
素敵な羊飼いは谷口くんで、彼にベタ惚れするぶりっ子ちゃんが私。イメージキャラクターはさとう玉緒ってところでしょうか。メンバーからアドヴァイスをもらい、私なりのたまおちゃんが完成しました。でも本番は演技をすることで頭が一杯で、歌詞はめったくたになってしまったのです。それでもチェンバロとリュートを弾いてくださった上尾さんと金子さんがばっちり合わせてくださったので、なんとか無事終了。これはまたいつかリベンジしないと気がすみません!!もっと早くからちゃんと暗譜しておくんだった。(強く反省!そして上尾さんと金子さんに感謝!)
ぶりっ子ちゃんの声で歌った後は一瞬で声と気持ちを切り替え再びマドリガーレモードに。
一番心配だったのは最後から2曲目にあたる美登里さんとの二重唱「西風が戻り」でした。もう神経も喉も疲れがピークに達してしまっているところに、自然現象を巧みに表現した音楽を歌い表さなくてはならなかったからです。なんとか歌い切り、無事終了しました。
本当に集中力の大切さとアンサンブルの難しさを体験した一日でした。

くたくたになった後は夜景の素敵なラウンジで乾杯。心はすでに11月の公演に向かっていました。今度はジェズアルド。モンテヴェルディよりも手強く、でも美しい曲です。残念ながらまた平日の夜公演となっています。お忙しいかと思いますが、どうぞ足をお運びくださいますようお願い致します。
では美しい夜景をどうぞ。
d0047297_1445431.jpgd0047297_14553.jpg
d0047297_1451487.jpgd0047297_1452545.jpg

なんか夜景が似合うね、谷口くん。
d0047297_1475342.jpg


ちゆちゃんとスミの3人で東京まで戻ってきました。24時の渋谷は人が溢れており、満員の山手線に乗れなくて呆然としているシーン。
d0047297_1454821.jpg

[PR]
by mihokohoshi | 2005-09-22 01:48 | 演奏会報告