メサイヤ《ICU》and 《聖学院》

あっという間に2ヶ月も経過してしまいました!皆様ご無沙汰しております。
まずは4月に2回歌わせていただいた「メサイヤ」公演についてご報告させて頂きます。

4月12日土曜日杉並公会堂にてICUメサイヤが行われました。指揮者の長谷川先生が、昨年聖学院メサイヤをお聞きになり、合唱が良くなったとお褒めくださり、ヴォイトレをしている私に「あれだけ合唱が良くなるように指導した君なら間違いない」と私の歌を聴かずしてソリストに選んでくださいました!!聖学院の皆様が立派に歌ってくださったおかげで戴いたお話で、嬉しくもあり、責任重大でもあり、また楽しみでもありました。
が……本番5日前から喉の痛みが始まり、お薬を飲むも改善されず。咳も出始めて悪化するばかり。本番当日は何とか声は出たという状態で、音楽に集中するとが出来ませんでした。沢山のお客様が足を運んでくださったというのに…。
歌手として風邪をひかないようにものすごく気をつけているのですが、子供からもらう病気はとても強くて、子供はすぐに治るのに、大人は長引くというパターンばかりです。4月から幼稚園が始まり、これからもいろんな病気を運んでくることでしょう。まずは私自身の免疫を高めようと「マヌカハニー」と「スムージー」を始めました。少しでも私が元気になりますように。

と願ったのものの、風邪が治り切る前に今度は息子のウイルス性胃腸炎を頂戴しダウン…。星学院メサイヤの1週間前でしたので、最後の練習をキャンセルし、自宅で死んだように横になっていました。最後の練習を指導できず、合唱団の皆さんも不安だったことでしょう。申し訳ありませんでした。
でも前日のリハーサルに伺って皆さんの歌声を聴いて安心できました。とても成長していて、グーンと指揮者の音楽に近づいていたのです。当日の発声練習も昨年より落ち着いていて、集中力もありました。私も自分の演奏に集中することができました。またオケの皆様が本当に素晴らしい演奏をしてくださり、私も合唱団もその演奏に乗せられて良い演奏ができたと思っています。こちらも沢山のお客様にお越し頂きました。集まった義援金は釜石ふるさと基金へ送られました。ありがとうございました。

そして気を張ってずっと支えていてくれた主人がとうとう風邪をひきGW中ダウン。今年のGWは祖父の百歳のお誕生日(子供の日)だったので、家族で稲沢へ帰省し、簡単にお祝いしました。姪っ子たちが息子と一緒に遊んでくれ、妹がご飯を作ってくれ、私たちは遠慮なくのんびりさせてもらいました!感謝!
[PR]
by Mihokohoshi | 2014-05-27 10:33 | 演奏会報告