三菱東京UFJ銀行合唱団@紀尾井ホール

突き抜けるような青空が広がっていた今週ですが、週末は曇り空と雨降りでした。やはり母が来ていたようです。というのも10/10に息子の運動会があり、そして10/11は私の演奏会がありましたので、上から応援してくれていたのだと思います。

息子の運動会はオケ合わせと重なってしまい(泣)、「かけっこ」と「マット運動」しか応援出来ませんでしたが、かけっこが得意な息子が見事1番を取る姿と、颯爽と走り、軽やかにでんぐり返しをする姿を見ることができて良かったです。このために練習時間をずらして下さった幹事さんに感謝です!!

10/11の演奏会は「三菱東京UFJ銀行合唱団」の5回目定期演奏会でした。今回は初めてメンデルスゾーン作曲「詩篇42」を歌わせていただきました。
d0047297_21533825.jpg

このオファーをいただく直前にたまたま「10/31-11/1に福岡でメンデルスゾーンの詩篇42とフォーレのレクイエムを歌いませんか?」というオファーを頂いていました。メンデルスゾーンは歌曲がロマンチックで上品で美しく、特に「歌の翼に」が大好きなのですが、宗教曲では「エリア」を以前少年や天使といった役で歌った事があるだけで、オーケストラがとても重厚で果たして私の声で歌いこなせるのか悩んでおりました。そこへ今回の指揮者である水野先生から直々にオファーを頂き、これは勉強してみなさいと言われているような気がして、勇気を出してお引き受けすることにしました。
幸い今夏、ライプチヒを訪れることができましたので、留学中にお世話になった先生に2回だけですがレッスンをしていただくことができました。それでもなかなか自分の身体の中にしっくりくることが出来ずにあーでもないこーでもないと悩み続けておりました。女声合唱との絡みと、男声四重唱と絡みがありましたので、合唱練習にお邪魔して一緒に練習させていただく機会もいただき、少し先が見えたように思いましたが、2回のオケ合わせを経てもまだ抜け出せず。。。当日ホールでのリハーサルでやっと歌いたい方向が見え、本番はメンデルスゾーンの美しい音楽に身を委ねて歌うことができました!!合唱団の熱い想い、オーケストラの温かい響き、指揮者の誠実な音楽に支えられたからです。本当に全てを注いで歌うことができたと思います。ありがとうございました。
d0047297_21543570.jpg

また月末にこの美しい音楽を聴くことができるとは!!冒頭のオケが、森の中に差す木洩れ日のような清らかな音楽を奏でるのですが、とても幸せな気持ちになり、緊張をほぐしてくれるのです。今度の指揮者は安積さん。安積さんのお人柄が伝わる丁寧で真摯な指揮がメンデルスゾーンの音楽をどのように作り上げていくのか楽しみです。すぐその音楽に反応できるように整理して臨みたいと思います。そしてメインのフォーレのレクイエムもメンデルスゾーンから切り替えて歌えるようにしておかないと。頑張ります!!
d0047297_21545563.jpg

[PR]
by Mihokohoshi | 2015-10-12 21:51 | 演奏会報告