ジェズアルドと共に過ごした3日間

d0047297_1403635.jpg

昨日、横浜公演が終了し、ラ・フォンテヴェルデの今年の公演が全て終了いたしました。毎回足をお運びいただいた方、偶然チラシを見つけて聴きに来て下さった方、本当にありがとうございました。
日程やプログラムが大変でいろいろありましたが、今年からラ・フォンテヴェルデで歌い、美登里さんの下で仲間と一緒に勉強することができ、モンテヴェルディの素晴らしさ、ジェズアルドの巧みさ、何よりも声楽アンサンブルの真髄を体験できたことは、私の音楽生活にとって宝物となりました。
週末は体と喉を休めつつ、12月2日のコンサートに向けて、対訳作りに励みます。この日(12月2日)は、全国各地で演奏会が催されるようで、なかなかお客様が集まらないのですが、「いつか歌ってみたいな」と思っていた曲を選びましたので、楽しんで演奏できたらと思っています。

さてラ・フォンテヴェルデでの今週を振り返ってみましょう。写真も豊富にUPしますし、文章も長くなるかと思います。写真だけでも覗いて行って下さい。

d0047297_1494652.jpg11月21日に小倉へ向かい、2日みっちりとジェズアルドを歌い込みました。
九州はお天気でしたが夜になると寒くなり、暖を取りながらの稽古となりました。

d0047297_1410220.jpg午前中はお散歩がてら小倉城まで。
青空に白い城壁が映えて美しかったです。
ヨーロッパの古城も美しいですが、日本のお城も白鳥のような繊細さを感じます。


d0047297_14105880.jpgコンサート前日は、焼肉をおなか一杯食べて、エネルギーをチャージしました。


d0047297_14111360.jpg右端の方が、小倉公演を取り仕切ってくださったノグチさん。


d0047297_14155085.jpgそして本番。東京からわざわざ聴きに来て下さった方が一番前の席に座っていらして、この写真を撮ってくださいました。
公演自体はまだ手探りでジェズアルドを演奏しているという感じ。小倉カトリック教会は素敵な響きで、ジェズアルドの音楽にぴったりの場所でした。

演奏会のあった日のうちに、飛行機で東京へ。
d0047297_14314322.jpg空港では明太子が山積みに!!
やまやの明太子を購入し、早速次の日の朝食に頂きました。

d0047297_1430308.jpg2日目の公演は東京・祐天寺にある聖パウロ教会でのコンサートでした。
正方形に近い形の教会で、正面には白いパイプオルガンが。

d0047297_14331978.jpgなるべく良く響くようにと、教会の角に立って歌いました。
この日のコンサートは100名弱のお客様が寒い中聴きに来て下さいました。
メンバーはちゆちゃんを除く4名がめっちゃくちゃ緊張してしまい(何故だか不明)、守りの体勢に入って、伸びやかな音楽が出来なかった・・・と、公演終了後みんなで反省。


そして最終日は、横浜・上大岡にあるひまわりの郷での「クリスマスコンサート」。
d0047297_14383379.jpgジェズアルドばかり練習していたため、クリスマス用のプログラムを久しぶりに歌う私たち。
1時間半の稽古をしてから、1時間半のGPをこなし、3時間みっちり歌いこみました。
体も喉も精神もくたくたになりましたが、2時間の休憩で復活。
会場には180人近いお客様がいらしてくださり、美登里さんの解説や、ウエオさんの飛び入り「ミュゼット」演奏、一生懸命練習したジェズアルドからクリスマスソングまで、温かく見守り、耳を傾けて下さいました。アンコールはお客様も一緒に賛美歌「荒野のはてに」を合唱。一足早いクリスマスを味わっていただけたようです。

d0047297_144492.jpg谷口ママのアイデアで、舞台はポインセチアで飾られました。
公演終了後、一鉢頂きました。カワイイ!!

金曜の夜だからか、街には人・人・人!
打ち上げ会場も見つからず、結局「ロッ○リア」に入り、お茶やスープで乾杯。反省会と来年の方針など話しました。

帰りの電車も人・人・人!!ギューギュー詰めの電車にもみくちゃにされ、ポインセチアも傷だらけ・・・。元気になってくれるかしら?
[PR]
by mihokohoshi | 2005-11-26 14:52 | 演奏会報告