ロ短調ミサ

d0047297_11373822.jpgこちらはドレスデン産の
Stollenシュトレンというクリスマス限定お菓子!
最近は日本でも売られていますね。
ライプチヒのクリスマス市場では1キロ単位で売られていて、毎日少しずつ食べてクリスマスを待ち望むんだとか。それでも1キロは大きくて、語学学校の友人と分け合ったのを覚えています。
写真のシュトレンは有名なドレスデンのシュトレン。ドイツのTVで「本日シュトレン販売!」という時に、ゼンパーオーパーの前の広場で民族衣装を着た「ミス・シュトレン」みたいな女性が寒さに震えながら凍えた笑顔を讃えて宣伝しているニュースが流れていましたねぇ・・・。
このシュトレンは大島さんからの贈り物。これと一緒に大島さんから頂いた紅茶(アールグレー)を飲むのが、今の私の小さな幸せですね。

そして毎晩バッハ・コレギウム・ジャパンの稽古へと出陣していくのであります。
今日までの3日間はみーーっちり合唱のみのお稽古。雅明氏は「ジュリアス・シーザー」の時と同じようなエネルギーを爆発させ、「あーー!!この曲大好きだから途中で止められないんだよ!」と毎日興奮しています。そして「もう一回ね、もっかいだけね」と出来るまで繰り返し繰り返し歌うのです。あの美しいハーモニーは偶然に出来るものではなく、雅明氏の「不撓不屈の精神」と合唱メンバーの「努力と根性」が成しているのです。
皆様どうぞお楽しみに・・・と言いたいところですが、11日の東京公演はすでに完売だとか。23・24日のメサイヤはまだチケットがあるようですので、そちらもどうぞお楽しみに。
[PR]
by mihokohoshi | 2005-12-05 11:58 | 稽古風景