ロ短調ミサ@東京オペラシティコンサートホール

幼稚園の終業式では、皆勤賞としてステージに上がった息子くん。
d0047297_22131874.jpg

毎月のように発熱してお休みしていたけど、年長さんになって本当に強くなりました!

初めて家族と離れてのお泊り保育も、キャンプも楽しく参加できたようです。

お友達と一緒にワイワイとカレーを作ったり、キャンプファイヤーをしたり、一緒にお風呂に入ったり。。。よい思い出になったかな。


お友達と言えば、私も7月18日に藝大時代の同級生たちと「ロ短調ミサ」を共演してきました。
なんと今回はソリスト5人中3人が同級生、トランペットが3人とも同級生、チェンバロが同級生!!
再会すると一瞬で学生に戻ってしまいますね。
d0047297_22135455.jpg

しかし演奏を聴くと、熟した音楽を奏でていて、みんなの成長を感じて本当に嬉しかったです。


またこの演奏会は私にとってとても特別な演奏会でした。

2年前ストレスと過労で突然声帯が振動しなくなり、公演を降板して、大変なご迷惑をおかけしてしまった合唱団が、再びオファーを下さり、再共演することになっていたからです。
気温差が激しく、体調管理が難しい時期でしたが、無事元気にこの日を迎えることが出来ました。

合唱団は「ロ短調ミサ」という大曲をほぼ暗譜して歌っており、指揮者の音楽にしっかりと反応して歌っていました!
祈りの気持ちのこもった、素晴らしい演奏でした。
d0047297_22143595.jpg


次回の「マタイ受難曲」公演に向けて早速練習を始めるとのお話がありましたので、皆さん、指揮者の厳しくも温かい指導に食らいついて、マタイもきっと良い演奏会となることでしょう。私もご一緒できることを楽しみにしています。

さて今年の夏は酷暑となるようです。
長〜い夏休みを息子と共に闘い、愉しみ、幼稚園最後の夏休みを味わいたいと思います。
[PR]
by Mihokohoshi | 2016-07-29 22:21 | 演奏会報告