あけまして おめでとう ございます

d0047297_14533868.jpg
新年明けましておめでとうございます。 

昨年5月から始めましたブログ「ホシの東京再出発」も無事8ヶ月目を迎え、カウンタも15700を超えました。
「写真がきれい」「お料理情報が楽しみ」といった感想に励まされ、私自身も楽しく更新しております。
今年も音楽と誠実に向き合っていこうと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

今年も抱負は「信念をちょっと持つ」でしょうか。
TVである女性社長が「信じること、念じること。これがないと目標は達成できない」と話してらっしゃいました。私は「両方ない」とある方にお話したら、「そういう欲がないっていうのもいいんじゃない?」とおっしゃって下さったのですが、やはりもう少し「上手になるんだ!」という信念を持った方が良いかな・・・と思ったので、ちょこっとだけそう思って頑張っていきます。

では早速お料理のお写真をずらーーっと!
大晦日は16時半から大島先生のお宅へお邪魔し、北海道から送られてきたという美味しい海老とホタテのお刺身をご馳走になりました。
d0047297_1585693.jpg海老は卵持ち!
水色とグレーを合わせたような神秘的な色で卵も美味しい。
海老は甘く、頭の中も箸でつついて。
ホタテはとろける柔らかさと程よい甘み。
うーーん、幸せ!!

d0047297_15135667.jpgこちらは4種の前菜。
緑色はドイツのほうれん草にクコの実と松の実が入って、クリスマスカラー。
右上はレンコンのキンピラ。私の作るキンピラはなぜ美味しくないのだろう・・・。
右下は数の子とにんじんと昆布の煮物(かな?)。
左下はお手製クリきんとん。サツマイモの裏ごしはテノールの大島さんが担当されたそうです。鳩サブレを出しているお店のクリを使用したんだとか。ちょっと洋風の味がしました。
d0047297_15191486.jpgそれから鶏肉の煮物。
この鶏も美味しい鶏鍋用のお肉なんだそうです。

d0047297_15192669.jpg里芋と蟹の煮物。私の好きな味!
蟹はカニカマではなく、正真正銘の蟹の身!!25日にお邪魔してご馳走になった数の子のサラダを「カニカマ」と紹介してしまいましたが、こちらも正真正銘、本物の蟹の身でした。失礼いたしました。後で訂正しておきます。

d0047297_15303098.jpgN響の第九を聴き、フルトヴェングラーの名演と言われている第九を聴き、大島さんが書いた第九に関する記事を読んでいたら、大島先生(大島さんの奥様で私のドイツの先生)が「御節詰めてあげたぁ!」とお弁当箱を見せてくれました。感激!ありがとうございます。

d0047297_1534622.jpgそしてデザートは甘いミカンとイチゴ。
イチゴは大島さんが洗い、包丁でヘタを取り除いてくださいました。
ミルクとかかけなくても甘くてジューシー。

昨年は本当に何度も大島さん宅へお邪魔して、美味しい手作り料理をご馳走になりました。
私も何かお土産を・・・と思うのですが、こちらのご夫妻はものすごくグルメでいらっしゃるので、何を持っていってよいのか本当に迷います。
先日話の中でたまたま毎朝飲んでいるという紅茶の銘柄を聞き出すことに成功したので、年末はその紅茶と、私が美味しいと思った、二宮産の落花生を持参しました。
[PR]
by mihokohoshi | 2006-01-01 00:00 | つれづれ写真日記