お誕生日おめでとう!!

Happy Birthday to Mozart!
彼は今日250回目のお誕生日を迎えました。おめでとう!!200年以上も彼の音楽は生き続け、人々から愛されているんですね。

今夜は彼の誕生日パーティーが浜離宮朝日ホールで行われるとの情報を得、行ってきました。
5分前に「築地市場」駅に到着。早足で会場に向かうとなんとすでに演奏している音と拍手が聞こえるではありませんか?!何度もチケットを見て19時開演という文字を見直したのですが、満員のお客様と共にステージにはオケのメンバーが座っていて何かすでに演奏した様子・・・。「がーーん・・・出遅れたか・・・最初の曲を聴き逃したのか・・・ショック・・・」とうなだれていたら、19時きっかりに秀美さんが舞台に登場、プログラム最初の曲「フィガロの結婚」序曲が始まりました。「ん??一体さっきまで何を演奏したのかなぁ?お楽しみの曲だったのかも」と悔しい思いをしながら聴いていました。でも聴いているうちにそんなもやもやは吹っ飛んでしまうぐらい生き生きしてワクワクする演奏!!序曲終わりの下降音型にドキドキして「続きが早く聴きたい。歌手が歌って欲しい」って思ったの初めてです。
序曲が終わって拍手をすると、なんと続きが始まったではありませんか!「あり?私の思いが届いちゃったの?」と驚いていると、いろんな楽器がいたるところで♪ハッピバースデー♪ハッピバースデー♪と鳴っています。オペラのいろんなシーンを通り抜けて、最後は全員で♪ハッピバースデートゥユー、ハッピバースデートゥユー、ハッピバースデーディアモーツァルト、ハッピバースデートゥ♪・・・と来て、オペラの幕が閉じました。
お客さんはクスクスと肩を揺らして歓び、ブラボーと大喜び。もちろん編曲はこの日チェンバロとオルガンを担当したユウジン君でした!!楽しかったぁぁぁ。モーツァルトと同じ誕生日で今日会場にいらした方は素敵なプレゼントになったでしょう。ちなみに私の妹は今日誕生日ですが残念ながら愛知に居りました。

秀美さんのご挨拶によると私が聞き逃したぁと思っていたのはマーチで、もう一度ちゃんと演奏しますので、ご安心をとのこと。よかったぁ。1部はマーチに続き、KV250(250歳にちなんで)セレナード第7番の前半が演奏されました。
いつもBCJで背中しか見ていないオケのメンバーを正面からじっくり見て聴けて幸せでした。なんといっても夏美さんの音色の美しさ。美しいだけではなくて、パワフルでもあり、切なくもあり、素敵で2曲目のアンダンテではお目目うるうるさせて聴いてました。うーーっもっとちゃんと伝えたいのですが、表現できません。ごめんなさい。

休憩の後は美登里さんの登場。薄ピンクのドレスに身を包み、可憐に歌われました。苦しい表情を見せずあの超絶技巧をさらっと歌われてしまうなんて・・・・言葉が悪いですけど「すげー!」です。私はレチと2部が特に美しかったと思いました。技巧だけでなく、しっとりとした美しさもじわじわって伝わってきて温かかったです。秀美さんのサポートも温かかったなぁ。ですね。
そしてセレナードの後半が演奏されました。エネルギッシュだけど流れからは外れたりしなくて、でもお互い遠慮したりお見合いしたりもしなくて、音楽を作り上げていて素敵でした。
音楽のエネルギーで血のめぐりが良くなったのかじんわり汗をかくほど!なのに今日の夕方からずーーっと左肩が重いのは何故?もしや・・・。
[PR]
by mihokohoshi | 2006-01-27 22:01 | つれづれ写真日記