知らなかったぁ!

母親が突然、「あなたのマタイトコ(又従兄弟)がオリンピックに出てるって知ってた?」と・・・
「え、え、え、えーーー、知らないよぉぉぉ!!!誰・誰・・・??」
母の説明に寄りますと、「あなたのお祖父ちゃんの妹の、娘の、息子さんがスピードスケートで参加してるんだよ」とのこと。名前は牛山貴広さん。スピードスケートの男子1500メートルにエントリーされています。2月21日の日本時間23時~行われるようで、応援しなくては!!頑張れーーー!!

d0047297_21423271.jpg
さてさて、2月11日は昼に名古屋へ到着し、15時から「しらかわホール」にて鈴木雅明氏によるマタイ受難曲のレクチャーコンサートに参加してきました。
しらかわホールは700人のキャパですが、レクチャーにも関わらず500人以上のお客様がいらして下さいました。

雅明氏のレクチャーは1時間の予定でしたが、なんと雅明氏の時計が20分遅れるというハプニングが・・・。よって雅明氏は時間通りに終わったツモリでしっかり30分オーバー。
後半のミニコンサートは1時間。
雅明氏の平均律1巻1番と2巻1番から始まり、カンタータ204番からレチとアリア、りりこさんのトラヴェルソによる無伴奏パルティータ1013番を挟んで、コーヒーカンタータのアリア、最後が雅明氏のファンタジア・クロマティカとフーガ903番というプログラムでした。
204番は転調が激しくてすごく難しかったです。
コーヒーカンタータはアリアの前にあるレチタティーヴォも少し歌ったので、ちゃっかり「頑固親父」役を雅明氏に見立て「コーヒー飲ませてぇ!」とねだってきました。けど私はコーヒーが苦くてほとんど飲めないんですけどね。

d0047297_22111842.jpg終演後はロビーに出てサイン会。
お客さんの中には雅明氏を質問攻めにし、真剣にお話を聞き入る方もいらっしゃいましたし、リリこさんのCDを毎日聴いています!と感激しながらりりこさんの手をにぎっていらっしゃる方、2003年のマタイ受難曲は感動しましたと直接感想を伝えてくださる方もいらっしゃいました。ありがとうございました。


d0047297_2274227.jpg公演後はしらかわホールの支配人御用達の「ひもの家」へ。
新鮮なお刺身と七輪で焼いて食べる干物を堪能しました。
雅明氏はバッハについてだけでなく、美味しい食べ物についても話し出したら止まりません!!
すごいグルメぶりでした。


d0047297_2275623.jpg七輪の煙を洋服と髪の毛にしみ込ませて、雅明氏は新幹線で東京へ、私は名鉄電車で実家へ帰っていきました。
ファ○リ●ズで臭いが取れるかな・・・。
[PR]
by mihokohoshi | 2006-02-13 22:22 | 演奏会報告