冷凍保存中。

3月3日にライプチヒへ無事到着。雪が降りとっても寒いなーと思いながらも「ココに来たらやっぱり散歩でしょ!」と、森へ出かけ、雪を踏みしめてお散歩を楽しみました。ソリに乗っている子やスキーを楽しむ子もいましたよ。
5日にホフマン物語、7日にウィンザーの陽気な女房たちをライプチヒで聴き、8日からドレスデンへ。ドレスデンはちょっと暖かいようで雨が降ったりもしました。8日にオイリアンテ、9日に平和の日をゼンパーオーパーで聴き、10日からベルリンに来ています。ベルリンは特に寒く、今朝なんかはマイナス8度まで下がり、きっと今もマイナスです。このマイナスのおかげでお肌はバリバリ・・・。よくもまぁこんな寒いドイツに留学していたなぁと驚き感心しています!!
10日は立ち見でベルリンフィルハーモニーでヨハネ受難曲、11日はドイチェオーパーでランメルモールのルチアを、12日はStaatsoperでドン・ジョヴァン二を、そして今夜マクベスを聴いてライプチヒに戻ります。
感想などはまた帰国してから書こうと思っていますが、どの公演も素敵で心地がよいです。本場の音楽をたくさん聴いて帰ろうと思っています。
きっと日本はもう暖かい春を迎え、桜が咲こうとしている頃でしょう。かなり暖かい春が待ち遠しいです。
ベルリンより
[PR]
by mihokohoshi | 2006-03-13 19:48 | つれづれ写真日記