栄養補給

暑い梅雨の中休みが続いています。今週は頭痛に悩まされ、お稽古を少しお休みさせていただきました。ゆっくり休み、水曜日の午後から頭痛はなくなり、また元気に稽古に通っています。
何人かの方に「ちょっとぽっちゃりした?」と言われますが、ハイ!おかげさまで少し太りました。これで今年の夏はバテずに乗り切れそうです。

昨晩は「夏を乗り切るためのお食事会」を路地裏の貴公子さまが主催してくださり、路地裏の貴公子さまの合唱仲間でらっしゃる女性(アルト)2人と私、合わせて4人でイタリアンを堪能してきました。

オステリアヴィンチェロというこじんまりとした隠れ家的お店。新宿文化センターの近くにあり、「水~土は午前2時まで開いているので、演奏会の後にいらしてもゆっくりしていただけます」と斎藤克英シェフ。予約した方がよさそうです。

それでは写真でお楽しみください。
d0047297_14433486.jpgまずは前菜。
奥左が馬肉のタルタル。
奥右は金目鯛のサラダ。
手前右は私が食べたトマトとモッツァレラとルッコラのサラダ。
手前左がカブとホタテのサラダ。

d0047297_14451972.jpgパスタはお店ご自慢のカルボナーラ。色がオレンジっぽくなっていますが、オレンジ色だったんです!!
卵の黄身(かなりオレンジ色の黄身のはず)とちょっとクリーム(チーズかも)を使っただけのようで、とってもさっぱりしていて、これはカルボナーラではないカルボナーラでした。
d0047297_14453395.jpg
そして斎藤シェフ自ら「白トリュフ」をスライスして散らしはじめました。
ご覧のようにパスタが見えなくなるほど。
こ、こ、これがトリュフの匂い・・・

d0047297_14455785.jpgこちらはアンチョビのパスタ。

d0047297_14461632.jpgメインは鶏肉(だったかな?)

d0047297_14463674.jpgこちらは鴨料理
d0047297_14465490.jpg私はイベリコ豚じゃなくって○○○豚のロースト、はちみつとマスタードつき。
柔らかくてはちみつの甘さが丁度よく、ちょっとエビのような味がしました。

d0047297_1447208.jpgワインは左が赤で2002年。いろんなコンクールで1位を取っているんだとか。私はぺろっとなめただけですが、渋くて舌が少しピリピリしました。
右は2005年の白。香りはアルコールが強そうだなと感じましたが、なめると意外とさっぱり。

d0047297_14473992.jpgデザートは奥がティラミス、
右がパンナコッタ、
手前が私のチョコムース、
左はプリンを凍らせたようなものだったそうです。

かなりおなか一杯になりました。ご馳走さまでした!
[PR]
by mihokohoshi | 2006-06-30 15:07 | つれづれ写真日記