満員御礼!「ディドとエネアス」千秋楽

d0047297_2341144.jpgとっても楽しく演じ、歌った!
今回の公演の感想です。
稽古も本番も本当に楽しむことが出来ました。
それもこれも今回の企画をしてくださったKさん、ワガママを聞いてくださったホール関係のSさん、音楽監督、合唱指導、演出家、素晴らしいオケのメンバーとキャストの方たちと合唱団、裏方さんのお陰です。
本当にありがとうございました。また2日に渡り、保谷こもれびホールまで駆けつけてくださったお客様にも感謝いたします。
本日千秋楽はなんとチケットが完売だったとか!!満員の客席からは素敵な音楽と舞台に集中している気が感じられました。この気が演奏者に大きな力を与えてくださったんだと思います。本当にありがとうございました。

それでは写真と共にどうぞ!
d0047297_23493035.jpg楽屋に入ると、今回はまずお弁当を食べることから始まります。このお弁当がとても美味しく、毎回ぺろっと食べてしまいました。
それから床山さんのところへ行き、髪をセットしてもらいます。
床山さんからは「頭の形がよい」とお褒めの言葉を頂きました。

d0047297_2354171.jpgセットが終わるとこんな感じ。
頭のリボンは侍女役のトレードマーク!
衣裳に合わせてベリンダさんはブルー、私はピンク。
ちょっと可愛すぎたかな・・・。

d0047297_23561958.jpgこちらが宮廷組。
左から侍女Ⅱ、ディド、ベリンダ。
モノトーンの舞台上に3名が並ぶと良い配色になりました。
衣裳が美しかったと評判でした!

d0047297_2358962.jpg今度は魔女組。
左が魔女Ⅰ、右は魔女Ⅱ。
隈取りのようなメイクですごい迫力でした。
このポーズが魔女たちのキメポーズです!

d0047297_014410.jpgここからは打ち上げの様子。
場所はホールロビーの横にあるカフェで。
こちらは今回の公演の成功をじっと見つめ、祈っていてくださった館長さん。
無事終了してホッとされた様子。

d0047297_013728.jpgワガママを聴いて下さったSさん。
最初に「オペラをやりたい」と聞いた時は「へっ?」と信じられなかったとか。
それを現実にするために市民合唱の提案をし、努力&苦労されたんだとか・・・。
満員御礼だったと目を細くして喜んでおられました。
d0047297_0162687.jpg合唱指導をしつつ、テノールとし、水夫役として舞台に立っていらしたTsujiさん。
今日のお召し物はイングランドをイメージされたとか。
「イングランドといえば?」と問われ、皆は「パーセル!」と答えていましたが、私は「ベッカム?」と心の中で・・・。

宴会部長のTsujiさんがいるのですから、普通の打ち上げになるはずがありません!ロビーで胴上げが始まり、続いて一発芸が強制されました。まずは演出家から。
d0047297_0242769.jpg演出家はかっこよく「サマータイム」を熱唱。
ポケットに片手を入れ、まるで少年のように生き生きを歌われました。
高音も美しい!

d0047297_0263411.jpgTsujiさんの歌声に合わせて、音楽監督がなよっと踊り、全員爆笑。
カメラで二人を写しまくっていました。
ちなみにお二方とも芸大バッハカンタータクラブの先輩であります。

d0047297_02838100.jpg続いてディド役Satakeさんもひっぱり出され、美しく「からたちの花」を歌われました。
後ろに座っている男性3名を見ればお分かりかと思いますが、みな美しさにうっとり・・・。
誰も微動だにせず聞き入っていました。

d0047297_0313273.jpg胴上げはこんな感じで。
チェンバロのKakumaさんが飛んでいます。

d0047297_0325890.jpg胴上げや一発芸を見守るギャラリーの様子。
盛り上がっていました。

d0047297_14494851.jpgちなみに私と魔女Ⅰ,ⅡはダンスのKumagai先生と4人で、オペラの中にありました「エコーダンス」をギャラリーの口三味線で踊りました!


d0047297_0351630.jpg女性キャスト集合。


今回の公演で大活躍だった合唱の方たちと。まずは侍女役の方たちと。
d0047297_0355676.jpg


魔女役の方たち。
d0047297_0365151.jpg


本当に楽しい公演でした!
[PR]
by mihokohoshi | 2006-07-09 23:47 | 演奏会報告