「復活」

d0047297_21355634.jpg今日は一日雨で、「梅雨の時期だった」と思い出させる湿気でした・・・。
今日は昼から千葉の本八幡にある「市川市文化会館」へ行き、マーラーの「復活」を歌ってきました。
カメラを忘れてしまったので、ドレスなどの写真がありません(泣)。
上の写真は頂いた花たちです。

大ホールは2000人弱入るホールですが、なんとお客様が満員。多分1900人近いお客様が雨の中聴きにいらしてくださったと思われます!!
マーラーの交響曲2番「復活」は5楽章からなり、アルトソロが4楽章、ソロと合唱が5楽章で歌います。今回は1,2楽章をまず演奏し、休憩を挟んでソロと合唱が入場して3-5楽章を演奏するという形を取りました。
舞台が狭かったのか、オケや合唱が沢山いたからなのか、ソロの歌う位置が弦楽器と木管楽器の間、そうですね、丁度舞台のど真ん中で歌うことになりました。普通ですとオケと合唱の間とか、指揮者の横とかですね。オケの中に埋もれて歌うということは初体験!!
これがまた音を聞くにはなかなか迫力があり、3楽章からずーーっと座っていたのですが、とても楽しみながら幸せな気分に浸りながら聞かせていただきました。何百人という人の気持ちが「いい演奏をするぞ」という一つに向かって集中していき、素晴らしい演奏になったと思います。指揮の金先生も、ちょっと演奏者がミスをしたり、いつもと違うことをしてしまっても、にらんだりしないで、微笑まれて「大丈夫だよ。」と頷いてらして、メンバーは伸び伸びと音楽していたと思います。
歌の方は果たして聞こえたのかどうか・・・。後日DVDがいただけるようなので声を聞きつつ、今日の音楽を再び楽しみたいと思います、生演奏でないのが残念ですが。

明日からまた稽古が続きます。21-23日は合唱のメンバーとして、大野和士指揮:東フィルのオケでベルリオーズの「ロメオとジュリエット」を歌います。会場はサントリー、川崎ミューザ、オーチャードです。それが終わると結婚式27日です。詳しくは右側の「次回の演奏会」をご覧下さい。
[PR]
by mihokohoshi | 2006-07-17 21:56 | 演奏会報告