「ピエトロの息子」の稽古

突然空気が冷たく、そして乾燥してきました。ついこの間までフローリングの床がジメジメして嫌だったのに、もう加湿器の時期なのでしょうか。

d0047297_21284374.jpg今日は11月18日に名古屋で演奏する3場からなる合唱オペラ「ピエトロの息子~若きフランチェスコの肖像~」の稽古をしてきました。今日が東京で行う最後の音楽稽古。毎回作曲家の藤原義久先生が見守る中、よりよいものに仕上げようと、変更を重ねて作り上げてきました。
今日は衣裳合わせもあり、聖女となるクララに扮する私はとっても愛らしいドレスが出来上がっていました。10代に見えるように演じ歌わなくっちゃ!衣裳は合唱のメンバーの一人、成田さんがデザインから全て考えてくださり、役に合わせて素敵な衣裳を作ってくださいました。司教さんの服も立派で素晴らしかったですよ。名古屋にお住まいで、お時間ある方は是非聞きにいらして下さい!!
11月18日(土)18時半開演、会場:しからわホール、入場料:3000円です。合唱オペラのほかに、カプレ「三声のミサ曲」、コチャール「ラースロー・ナジの詩による三つの女声合唱曲」もヴォーチ・アミーケの皆さんによって演奏されます。
「ピエトロ」のキャスティングはワ・タ・ク・シが!!指揮者より声種、役柄の性格を伺い、「これぞ!」という方たちにお声をかけさせて頂きました。最初の稽古で指揮者が「このキャスティングは完璧だ!」とおっしゃっていただいたほど。本当に完璧です!!素晴らしい舞台になること間違いナシ!!歌手の方たちの個性を味わっていただけると思います。どうぞお楽しみに。
[PR]
by mihokohoshi | 2006-09-23 21:39 | 稽古風景