富士山見たかったなぁ・・・

d0047297_21514355.jpg今日は30日の演奏会の稽古をしに、片倉教会へ行って来ました。京王線の北野駅で下車、牧師先生のお迎えで教会まで車で5分ぐらい。小高い山の上にレンガ造りの素敵な教会はありました。
お天気の良い日は写真の方向に富士山がちらっと見えるそうですが、今日西の方は雲がかかり、見ることが出来ず、残念!

近代的な片倉教会には聖壇と反対側にガルニエのオルガンがあり、軽くアーチを描いた木の長椅子が並んでいました。聖壇の後ろはガラス張りになっていて、十字架のある中庭が見えるようになっています。今日はお天気だったので自然光が入ってきれいでした。

今日はオルガンと声のバランスを見ることが第一の稽古目的。この片倉教会は椅子が聖壇に向かって並べられており、オルガンはお客さんの背中から聞こえてくることになります。歌がオルガンの横に立って歌うとなると、お客さんの背中に向かって歌うことになるのです。教会関係者からは「オルガンの横?!聖壇のことろで歌ってくださらないの?」と言われ、恐れ多くも聖壇に登って歌うことになりました。
ここで発生するのが時差という問題。オルガンと聖壇は約30メートル離れているので、お互いの音を聞いて歌うとずれてテンポもどんどん遅くなっていってしまうのです。よって中央にマイクを置き、録音をして1回ごとに聞きなおして、お互いのタイミングを計ることを繰り返しました。結果お互いのテンポ感をそれぞれ守り、聞こえてくる音とずれながら歌うということになったのです。この作業を2時間やったら二人とも神経をすりきらしてグッタリしてしまいました。
本番はお客様が入って音響が変わり、またタイミングも変わってしまうかも知れませんが、お客様はオルガンと聖壇の真ん中あたりに座られるとよいかと思います。宗教曲3曲と日本歌曲3曲、オルガンのソロが4曲あります。どうぞお楽しみに。

この後府中で途中下車し、「セレンテ」のマッサージを受けてきました。ちょっとしたことが原因で腰が痛くなり、そのまま背中、肩、首が固まり、頭蓋骨の歪みまで引き起こしてしまいます。今日は固まった首と肩を念入りにほぐしてもらいました。お陰でアゴまで軽くなりました。
d0047297_22231181.jpg今日の府中は「くり祭り」とかで、けやき通りには山車がずらーーっと並び、笛や太鼓の音に合わせて子供たちがお面をかぶって上手に踊っていました。
[PR]
by mihokohoshi | 2006-09-28 22:26 | 稽古風景