モーツァルト月間

先日の秋雨前線は大変でした。まだ風は強いものの、毎朝美しい秋晴れに心も晴れます!・・・が、先月末から軽いアレルギーが発症し、なんとなく鼻をグズグズさせながら病院へも行かず頑張っていたら、先週からなんかおかしい・・・。
いつもの耳鼻科へ行ってみたら運悪く2日間臨時休業!!慌てて近所の耳鼻科を探したら、なんとその日(というか曜日)だけ午後休診!見つけた時、すでに時計の針は12時を少し過ぎたところでOUT!しかたなく次の日、秋雨前線の嵐の中診察へ出かけていったのでした・・・。
外へ出ると、何人かの傘が折れ曲がり、使えなくなってしまった状態の傘が道路に転がっていました。先日福岡を直撃した台風を思い出すぐらい、台風ではないのにかなりの強風でした。

診察の結果、やっぱり「鼻は見事にアレルギー反応を起こして真っ白ですね」(へぇ、真っ白なんだ。真っ赤になっているとばかり思っていた!)「ノドは・・・赤く炎症が起こっていて、風邪の引きはじめになってますねぇ」(がーーーん・・・)「今日は歌わないほうがいいと思いますよ」(あ・・・15日本番の稽古があるのに・・・)
ということで、15日本番の指揮者にお電話して、状況を説明し、シブシブ了解していただきました(泣)。難しい曲があるので、出来れば稽古へ行ってオケと合わせたかったのですが(もちろん指揮者もそうさせたかった!)、この状態で稽古へ行ってもちゃんと歌うことなんかできなかっただろうし、この日は思いっきり休養日としました。
お陰様で次の日は何とか声は出たものの、まだ不安が残ります。吸入器が手放せない状況です。アレルギー症状が軽くても、やはり早めに診察してもらうんでした。

今月はモーツァルトを歌う本番しかありません!生誕250周年でモーツァルトが歌えるって本当に幸せです。曲はレクイエム、ミサブレヴィス、ミサソレムニス。そして10月22日に急遽サントリー小ホールで、オペラガラコンサートに出演することになり、スザンナとイリアのアリア、そして二重唱を2つ歌います。このコンサートはサントリーのメンバーズ会員のみが聴けるクローズドコンサートなんだとか。なんだか「特別」って感じでワクワク。
でもまずこのノドの状態を治さないと・・・。いろんな方のブログを読むと「最近ノドが・・・」とか「風邪をひき・・・」といった文字が多いので、流行っているんでしょうね。夏の疲れも出る頃かも知れません。気をつけましょう!!
[PR]
by mihokohoshi | 2006-10-08 09:48 | つれづれ写真日記