ロ短調ミサソロデビュー

無事終わりました・・・。
雨女の母娘が東京に居たにも関わらず、見事な秋晴れ!ちょっと強風でしたけど気持ちの良い一日でした。

東京文化会館大ホールはあんなに大きかったでしたっけ??最後に歌ったのが5年前でまだ学生だったからか、必死に歌っていて、それほど大きさを感じなかったようで、今日はあの広い空間がリハーサルからずしりと圧しかかってきて、慣れるまでに時間がかかりました。リハーサルが終わっても舞台に残ってちょこっと練習。この練習が楽屋のモニターに流れているなどとは考えもしませんでした・・・。お弁当休憩をされていた合唱団の皆さま、失礼いたしました。
嬉しかったのはオケに芸大カンタータクラブの後輩が二人も居たこと。後ろから応援してくれていました。

それではちょっと写真でご報告。
d0047297_1342097.jpgJCA合唱団からとっても良い香りのバラの花束を頂きました。
明日から5日間も実家へ帰ってしまうので、残念だけど3分の1だけ部屋に飾り、残りは大家さんに預けようかと思っています。
大家さんは華道の先生なんです。

d0047297_136416.jpg右側がアルトのニシカワさん。ソプラノⅡとアルトのソロを歌われました。
音域が広いというか、どの音も安定感抜群で素敵でした。
特にAgnus Deiは美しかったです。

d0047297_1382918.jpg中央は同級生のアオヤン。
彼は学生の頃からとってもいい声だったのですが、今日はそのいい声により一層磨きがかかり、堂々とした歌いっぷりでした。
右側は先月モツレクでもご一緒したもっちぃ。ロ短調デビューをもっちぃさまとの二重唱で飾ることが出来て幸せです。リードしてくださったので、付いていきました!

[PR]
by mihokohoshi | 2006-11-08 01:44 | 演奏会報告