皆忙しいのね。

昨日の夜、突然ユニットバスの天井から水がポタポタ・・・。慌てて24時間サポートの管理会社に電話をして、「まず上の階の方に尋ねてみて、もしお水を使っているようだったら元栓を締めるよう指示してください。」との説明を受けました。上のお部屋を訪ねてみましたがお留守だったので、もう一度管理会社へ電話をして、明日業者さんに来てもらうように手配していただきました。
本当は昨日のうちに来ていただけるとよかったのですが、夜の10時過ぎにならないと業者さんの手が空かないことと、着てもらっても点検だけで終わってしまうということでしたし、水漏れもおさまってきていたので大丈夫かなと。

と思ったのですが、今日の昼過ぎにこれまた突然ボタボタボタァァァとバスルームで音が!!「もしや!」と見に行ったら案の定、天井の天板の隙間からお水が滴り落ちてきていました。再び管理会社へ電話をしたのですが、やっぱり師走は皆さんお忙しいようで、「では業者さんに連絡しておきますので、業者さんからお電話があったら訪問日など決めてください」と言われたっきり音沙汰ナシ。待てど暮らせど電話は鳴らず、その間も水はポタポタと垂れ続け・・・。

もう待っていられなくなった私は、ドライバーを片手に天板を外して見たのでした!!天井がどうなっているか知らないので不安でしたけど、「まずは自分でやってみる」と、留学中に学んだので!

天井は屋根裏のようになっていて、よくTVで手抜き建築を審査する時に小型カメラが入るような場所がありました。天板には黒くて湿った砂がどさっと落ちていて、上を見上げると、コンクリートが少しはがれた箇所があり、そのはがれた砂が天板に落ちているようでした。もしかすると、どこかで水漏れがしているのかも知れません。となると、修理が大変になるような気がします。

一応天板にたまった砂と水を取り除き、再びネジで止めておきました。業者さん、お忙しいでしょうけど、早く来てぇぇぇ!
[PR]
by mihokohoshi | 2006-12-21 14:05 | つれづれ写真日記