美味しいもの

親知らずを抜く準備のため、今日は水道橋にある大学病院へ行き、抜いていただく先生の診察を受けてきました。大学病院は初めてで、8畳ぐらいのお部屋には同じ方向を向いた診察椅子が7台ぐらい置いてあり、まるでトレーニングジムのよう。カーテンなども間仕切りもないので、隣の人の状況なんかも聞こえちゃったりして・・・。私の診断は、ドクターY先生と全く同じものでした。かなり深い場所に歯が埋まっているみたいなので、ちょっと大変な手術になってしまいそうです・・・。

食べられなくなる前に沢山美味しいものを食べてしまえというわけではありませんが、クリスマス付近で出会った美味しいものをずらっとご紹介!

d0047297_16503136.jpgまずは、パンプキンシードのパン。これはドイツで毎日食べていたパンで、某先輩が「ドイツの懐かしい味がするお店を発見した!」と興奮して持ってきてくれました。
マイスターを持つパン屋さんで、ドイツで食べた時よりももっと美味しくて、懐かしいライプチヒを思い出しながら頂きました。

d0047297_16533515.jpg実家・愛知県稲沢市にある和菓子屋松屋長春の羽二重。
お餅部分がものすごくふわふわで、あんこも美味しい!
最近、母が東京へ演奏会を聴きに来る時は、手土産にこの羽二重を持ってきてくれます。
共演者にも大好評です。

d0047297_1657304.jpgそして大島先生宅で「比内鳥&きりたんぽ鍋」をご馳走になりました。
比内鳥自体は名古屋生まれの私としては、名古屋コーチンの方が美味しいかなぁと思いましたが、お鍋は美味しいダシが出ていて、おいしゅうございました。

鍋とともに、ホタテとエビのお刺身と、毛ガニもご馳走になりました!!
d0047297_170680.jpgd0047297_1702292.jpg

d0047297_1714243.jpgそして25日にいただいたクリスマスケーキ。
ラ・フォンテヴェルデの稽古へ伺ったらMさんからの差し入れで美味しいケーキを頂きました。
濃厚なチョコレートロールケーキで、中には生チョコレートクリームがサンドされていました。
[PR]
by mihokohoshi | 2006-12-26 16:55 | つれづれ写真日記