最後の豪華晩餐

とうとう親知らず右下の抜歯が明日に迫りました・・・。かなり怖がっております。緊張のあまり夜も良く眠れず、怖い夢ばかり見ております・・・。というのも、手術(は、大げさですが)と名のつくものは初めてだからです。
健康優良児というわけではなかったのですが、生まれてこの方ありがたいことに身体にメスを入れられたことも、縫合されたこともないのです。麻酔があるから痛くないとはいえ、口の中を切られるなんて考えると・・・ううう、胸が苦しい・・・。あーー、怖いよぉ。
明日担当してくださるK先生はきれいな女医さん。紹介してくださったドクターY先生が「私自身が抜歯してもらう時はK先生に頼みますから、安心して信頼してくださいね」とおっしゃるので、もちろん信頼はしていますが、怖いです。誰か側にいて「大丈夫だよー」と言ってくれないかなぁ。

おかゆやぞうすいが作れるように材料を買い込み、食事の準備は完了。洗濯も済ませ、2日ぐらい寝込んでも大丈夫になっています!
そして昨日最後の晩餐(豪華な)をしてきましたので、ご紹介。昨年12月22日に王子ホールで行われた「X'maroコンサート」の打ち上げ&新年会が代官山の海苑であったので行って来ました。参加者はマロさん、王子ホールのプロデューサ、山口さんと私の4名。
このお店はマロさんお気に入りのお店で、なんと前日もココでお食事されたんだとか。
メニューはマロさんのお任せで、最初にたっぷりとスープが入った「小籠湯包」。続いて鴨肉をカリッと焼いたものに、梅ソースをのせていただきました。鴨と梅って意外と合うんです。そしてこの日一番感動した料理が「黒酢の酢豚」!これは絶品!!子皿を注文したので、お肉1つしか食べられなかったのですが、これは!!!昨晩も布団の中で味を思い出して、よだれたらしていました(笑)。最後に「麻辣(マーラー)豆腐」という癖になる辛さの豆腐料理を頂きました。
d0047297_164582.jpgこの後は歳歳鍋。2種類のスープは外側が薬膳で、人参、クコの実、ナツメ、乾燥レイシ(甘くて美味しかった)などが入っていて、コクのあるスープ、内側が麻辣で辛いのですが、グータンという香辛料がカレーのような香りを出していて、さわやかな辛さのスープでした。このスープの中にキノコや白菜、豆腐、クレソン、お肉を入れて頂きます。身体は温まるし、お肌はツルツルになるし、元気になるし!最後はさぬきうどんをこのスープで頂きました。お雑炊でも美味しいと思います。残ったスープを持ち帰ることができたらなぁ。
d0047297_16113164.jpgデザートはオリジナル杏仁豆腐。
これまた初めて頂く味で、あまりの美味しさにびっくり!
和三盆というお砂糖が使われていて、シロップはなんとウーロン茶汁。これがさっぱりしていて美味しい。香りもいいし。杏仁豆腐と共にゴマ団子も頂きました。
幸せな時間でした。「これ、お年玉ね」と皆をご馳走してくださったマロさん、ありがとうございました!
[PR]
by mihokohoshi | 2007-01-08 16:26 | つれづれ写真日記