安静・・・

抜糸をした次の日、開ききらないアゴを無理矢理開けて歌ったら・・・みんなに「なんだか腫れてきたような気がするよ」と言われ、頬を触ってみると、ちょっと熱を持ってきたような感じに・・・。病院で頂いた薬も合わないようで、気分が悪くなってしまい、心配になったので、またまたドクターYに連絡をして、相談にのっていただきました。
やはり、抜糸したからといってまだ歌ってはいけないとのこと。「良く食べて良く寝て安静にしてください」と忠告されました。薬は合わなければ中断しても大丈夫とのことだったので、3日目からは飲むのを止めて、気分も落ち着きました。
次の日も稽古があったのですが、指揮者に理解していただいて、見学させていただきました。
こんな調子では、今週もう一本抜く元気がないので、明日病院へ行ったら「次回の抜歯を延期することは出来ますか?」と相談するつもりです。歯を引っこ抜くって、かなり身体に負担がかかることなんですね。とりあえず右下のアゴを完治させます。まだちょっと歯茎に違和感が残るのです・・・長引くなぁ。

これからのコンサート情報にもUPしましたが、2007年はドメーニコ・スカルラッティ没後250周年だそうで、これを記念して、「スカルラッティ音楽祭2007」が東京・イタリア文化会館 アニェッリ・ホールで7月1日から8月4日まで開かれます。
その中の7月23日の公演に私も参加させていただくことになりました。先輩たちに混じって歌えるのも、スカルラッティが「10声」のための曲を書いてくれたから!!(演奏するためには最低10人必要)
スカルラッティ、ありがとう。ラ・フォンテヴェルデで勉強したことを生かして、新たなことを体験できたらいいなと思っています。また近くなりましたら報告しますね。
[PR]
by mihokohoshi | 2007-01-21 17:57 | つれづれ写真日記