のんびり

1月下旬に抜く予定だった左下の親知らずは、まだ大人しくしていてくれるだろう・・・もうちょっと埋まっていてもいいだろう・・・ということで、抜歯の延期を決めました。
お陰で今はこの間抜いた右下親知らずの治療に専念しています。やっと普通にご飯が食べられるようになりましたし、歌も歌えるぐらいアゴが開くようになりました。
2月から再び稽古が始まるので、それまでゆっくり治療します。

仕事をしていないので、お財布が寂しくなっていますが、時間がたっぷりあるので、ゆったりのんびり過ごしています。
こんな時に活用するのは「区図書館」。インターネットで借りたいCDや本があるかどうかチェックできて、予約もできて、最寄の図書館に予約したものが届いたら取りに行くだけ!
大好きなバッハのCDは揃っているし、結構使えるんですよ。
d0047297_11214526.jpg7月に歌うスカルラッティも調べてみたら「Stabat Mater」がヒット。
聴いて見たら、25分以上歌い続ける長大作!
でも所々出てくる和音が格好良くって、一人「ジーーン・・」としびれながら聴きました。
30分近くも歌い続けるなんてほとんどないから、集中力が持つかどうか不安ですが、10声のうちの一つを歌わせていただけるし、先輩たちの中に混じって一体どんなハーモニーになるのか今から楽しみです。

本だっていろいろありますよ。歌手の自伝から、17世紀ヨーロッパで書かれた発声の本(日本語訳)まで。今回は興味のあったピラティスの本(CD付)を借りてきて、ランチの前に試しています。「こんな動きは不可能!」っていう体操もありますけど、これも少しずつやっていけば出来るようになるかも。筋肉を伸ばす感じなので、身体は柔らかくなりそうです。
[PR]
by mihokohoshi | 2007-01-27 11:33 | つれづれ写真日記