収穫

6月9日の「先生追悼礼拝」が終わり、落ち着く間もなく13日の「大橋佳世子クラリネットリサイタル」を向かえてしまいました。もうちょっと落ち着いて演奏したかったなと反省。でも楽しいアンサンブルでした。
その後も7月11,12日に行われる「ラ・フォンテヴェルデ ランチタイムコンサート」~夏~の稽古、22日の「ヨハネ受難曲」の稽古、FM収録の合わせ・・・と、すごい速さで1週間が過ぎました。

今日は久々のOFF日。ゆっくりの起床となりましたが、洗濯&掃除をし、たまっていたメールの整理、チケットの注文整理、お買い物などをこなし、夕方は2時間半、休み休みじっくりと練習をしました。こうして落ち着いて練習をすると、リラックスして歌えるので、無理せず集中して練習できます。疲れも取れてホッと一息できた一日でした。

ほうれん草を収穫し、軽く湯通ししていただきました。バジルたちも元気です。
d0047297_21573886.jpgd0047297_21575263.jpg


そして昨晩は美味しい天ぷらに出会いました。天ぷらを揚げるプロって素晴らしい!!

d0047297_21581816.jpgふわふわ&さくさく&みずみずしいのです。
こちらは最初に頂いた海老ですが、中が1割ぐらいレアで、ぷりっぷりで水分がちゃんと残っていて、身がしっとりしているのです。
塩でいただくとこれまた素材の味がそのまま楽しめて、思い出しただけでよだれが・・・。

d0047297_21584484.jpg左のインゲンは、細いのに驚くほどパンチのある香り。右の青唐は苦味が少しで甘い。
写真はないのですが、椎茸に感動しました。品の良い香りが鼻に抜ける臭くない椎茸です。
アスパラもみずみずしくて美味しかったです。
きっと野菜の嫌いな人は、ここの天ぷらを食べれば好きになれると思いますよ。

d0047297_2215131.jpg天ぷら「畑中」
麻布十番駅側で、カウンター中心の小さなお店です。
お値段はちょっと高いですが、それだけ払う価値のある最高の天ぷらです。

この天ぷらのお陰で今日は気分がよいのかも。
[PR]
by mihokohoshi | 2007-06-17 22:08 | つれづれ写真日記