チラシ

昨日は32度もあったのに、今日はたったの19度・・・。突然秋がやってまいりました。
そう!「芸術の秋」です。郵便受けには毎日のように新しい演奏会チラシが届きます。
ここで2つご案内させていただきます。

d0047297_16101896.jpg声楽アンサンブル「La Fonteverde」 
第6回定期演奏会
~アリアンナの嘆き~
10月25日(木)19時開演
↑またもや平日の夜でスミマセン・・・
杉並公会堂小ホール

ソプラノ:鈴木美登里 星川美保子
アルト:弥勒忠史 横町あゆみ
テノール:櫻田亮 谷口洋介
バス:浦野智行 小笠原美敬
チェンバロ:長久真実子

いつもの5名に加えて、今回はカウンターテノールとして国内外でご活躍の弥勒さん、「オルフェオYear」で世界中を飛び回っているテノールの櫻田さん、そしてドイツ・オランダ・ベルギーでバロック物を中心に活躍されていたバスの小笠原さんをお迎えし、8人体勢で
モンテヴェルディのマドリガーレをお届けします。これに華を添えていただくのはチェンバロの長久さんです!
みどりさんは素敵な曲ばかりを選曲した結果、どのようにプログラムを組むか頭を悩ませていらっしゃいます。どれを聴いても様々な恋愛模様が熱く歌われますので、どうぞお楽しみに。

全席自由:4000円 ペアチケット;7000円(前売りのみお取り扱い) 学生;2000円


d0047297_16275583.jpgおしゃべりはやめて、お静かに
~魅惑のバロックカンタータ Ⅱ~
11月30日(金)19時開演
日本福音ルーテル東京教会
(JR新大久保駅徒歩5分)

ソプラノ:星川美保子 テノール:大島博 バス:小原浄二
バロック・ヴァイオリン:川原千真 三輪真樹
バロック・ヴィオラ:幡谷久仁子 
バロック・チェロ:田崎 瑞博
コントラバス:蓮池 仁 
オルガン&チェンバロ:能登伊津子
フラウト・トラヴェルソ:中村忠 
バロック・オーボエ:江崎浩司

こちらは2年前に「結婚カンタータ」を歌わせて頂いたシリーズ第二弾!今回は「コーヒーカンタータ」を歌わせて頂きます。もちろん私はコーヒーに夢中のリースヒェン嬢で、お父さんは小原さん。まんまるおめめで「コラー!コーヒーなんか飲むなぁ!」と怒られるかと思うと、ちょっとコワイです・・・。
この他にも現存する唯一のテノールソロカンタータを大島さんが歌われます。
一晩で教会カンタータと世俗カンタータという「聖と俗」の世界を是非お楽しみ下さい。
オケのメンバーは芸大カンタータクラブの先輩方や、アンサンブル<BWV2001>の皆さんで、大島さん曰く「バッハのみならず聖も俗も知り尽くした楽器の皆さん」です!!きっとお客様をバッハが生きていた当時のライプツィヒへつれて行ってくださることでしょう。

全席自由:前売り 3500円(学生:2500円) 当日4000円

チケットのお申込は両公演ともこちらまで↓
mihokohossie@hotmail.com
[PR]
by mihokohoshi | 2007-09-29 16:53 | つれづれ写真日記